ガルト_考察

Sun, 24 Jun 2018 20:28:44 JST (1624d)
Top > ガルト_考察
がると.jpg

概要

バトルボーン発起人的な人
対戦では敵チームから気になるキャラを(物理的に)呼び出すことが出来る。しかもそう簡単には帰さない。伊達に色々な組織の幹部~長クラスをヘッドハンティングしていない。
以前は凶悪な一人連携により単独でも気になる相手をハンティング(物理)していたが、数度の仕様変更により大分落ち着いている。
連携のとれるチームでは相変わらず居て頼もしい存在・敵チームに居ると恐怖の存在となっている。

キャラ相性

※項目の編集について (^_-

+  ...

この項目では、敵として苦手なキャラ、いると助かる味方キャラなどを
目安として記載していく欄です。
味方でいれば必ずこのキャラをピックしなければならない、
敵に相手がいたら必ずこのキャラが相手しなければならない、等の
セオリーを強制するような記載は控えてください。
もし上記のような記載がされていた場合、管理人判断で予告なく削除する場合があります。

 
  • 味方チーム
    単独での役割としては、強力なCCと瞬間火力を活かし積極的にキルを狙うという点でアサシン的。ただし、スキル上足周りが弱いため、裏取っての奇襲は得意ではなく、かつ距離減衰が激しいとはいえ中距離のミニオンに触る事が出来るため、常にレーン上を睨む位置で動くことが出来る。
    純粋な近接アサシン勢と比べると、裏取りがやや苦手な分、この立ち位置の違いから味方射撃キャラと連携しやすいのがポイント。トラップそのもので敵の不用意な前進を牽制できるため、短時間なら前線を支えられる。近接アサシンと比べると、味方をあまり選ばない。
  • トビー(他スナイパー勢)
    トラップが壊されてしまうことから、基本的に最前線で戦うのではなく、味方の少し後ろからフックをかけて持ってくる形が多いため、更にその後ろでガルトを見ているスナイパーがいると逃さず仕留められる可能性が上がる。トビーは追加でスタンを重ねられるのが特に嬉しい所。他スナイパーも、大体はスローを持っているため、敵の離脱前にキル出来る可能性がグンと上がるはず。
  • アラーニミコ(他CC持ち全般)
    行動不能系CCの重ね掛けが強烈で、相手からするとフックの脅威が大きく上がる。スナイパーに次いで視野の広い事が多いサポーター枠のキャラがCCを持っていると、連携の成功率や連携可能なタイミングが多いはず。
    ミコ+タンクだとミコはやや視野が狭くなっているが、タンクがまずCC持ちな上、ボディブロックによる逃走阻止が可能なため、どのみち相性のいい編成になる。近接アサシンに特に弱い二名の弱点を補えるのも良い。
 
  • 敵チーム
    単純に、フックが当てやすい敵(=大きい)、勝手にトラップに引っかかる敵(=近接)はキルしやすい。逆に、仕掛けたトラップを無差別爆撃でぶっ壊してくる非スキル依存型プッシャーやスナイパーは、あまりに弾幕が厚いと動きを制限されてしまう事も。
  • エルドラゴンボールダー(他体格の大きいキャラ)
    ガルトにとって比較的相性の良い相手。
    エルドラゴンのULTは時間制限がある上、こちらの見えない場所で発動していることが多いため、ステルス化させたトラップを置いておくとかなり引っかかってくれる。
    また、フックでエルドラゴンのULTを解除できる。
    盾を構えていても問答無用でフックで引き寄せられるため、最前線でいるボールダーは狙いやすい。いくら死にずらいボールダーといえども、味方陣深くまで引き寄せられてしまえばまな板の上の親父だ。
  • アーネスト(他弾幕系キャラ)
    要注意。フックコンボの都合上、どうしても敵から射撃可能な位置にトラップを置く必要がある上、ガルト自身も射線を通す必要がある。更に呼び出した敵を殴っている最中も、原則敵側から射線は通りっぱなしである。トラップを置いた瞬間に爆破してくる上、フックが届くか怪しい位置に居るアーネストは、相手に居るとコンボが非常にやりにくくなる。敵陣奥にスナイパーが陣取っている場合も、似たような状況になり得る。退き気味の位置から、出過ぎた相手へのチャンスを狙いつつ、側面攻撃への警戒に当たろう。
 

基本武器

メイン攻撃 ショットガン

和訳すれば散弾銃。一応射撃攻撃だが、弾一発のものと色々特性が異なり、命中判定がやや大きく範囲攻撃も可能、近距離ではかなりの威力だが、距離減衰がとても激しい。
一回の射撃で10発の弾丸をばら撒くモンタナというと分かり易いか。
モンタナと同じく遠距離や小さい相手が苦手、特に小さい相手だと有効射程内でも全弾ヒットせずダメージが安定しない。
モンタナとの違いは距離減衰が有り、精度向上手段がない所。
昔からショットガンと言えば至近距離でぶっ放すものと相場が決まっているので、キル狙いの際は敵にしっかり近づいて…ではなく、敵にしっかり近づいてもらってから撃ちたいところ。

サブ攻撃 ズーム

ショットガンで命中精度がどうのこうのという話も無く、特にヘリックスによる強化も無い。ただのズーム。若干の反動軽減効果がある。

パッシブ

リボルバー ショットガンの各弾倉の最後の4発のダメージが25%増加する。
オスカーのパッシブに似ているが、強化されるのは後半部分と逆。
連携が怪しい場合や敵のライフ・離脱の速さ次第では、予め残り弾数を減らしておくとキルにつながるケースがある。
ヘリックスでスローの追加かダメージの強化が可能。

スキル

スキル1 フック

当たった相手を自分の手元まで引き寄せる
基本はそれだけのスキルであり、ストーリーなどでは価値がわかりにくいスキル。
真価を発揮するのはやはり対戦、特に侵入で、敵を引っ張り出して無理矢理一対多数の状況に追い込み、キルしてしまう動きが強い。
自身の攻撃ともシナジーがあり、敵が至近距離に来るためショットガンの威力は最大になり、またスキル2のトラップを無理矢理踏ませることが可能。
素晴らしいスキルなのだが、しっかり引き寄せるのは見た目以上に難しい。発生も弾速も微妙に遅く、何かに触れるとそこで止まってしまうため、慣れない内は地形やミニオンに阻まれて当たらない事もあるだろう。また、引き寄せている最中の敵の当たり判定は生きているため、今度は手元に着く前に味方ミニオンや地形に引っかかる可能性がある。

如何にこのスキルを的確に敵に当てられるかが、対戦におけるガルトの価値を決めると言ってもいい。練習あるのみである。
ちなみに、フック使用中は移動以外の行動ができないが、引き寄せている最中ならすべての行動が可能。引っ張られて動けないターゲットを撃ち抜くもよし、ULTの準備をするもよし、泥縄的にトラップを設置するもよし。

スキル2 スクラップトラップ

踏んだ相手をスローにしてダメージを与える罠を仕掛ける。(※以前はスタンだった)
敵が接触した瞬間範囲内にスローを付与し、1.5秒後に爆発して範囲ダメージを与える。
先述のフックにより、無理矢理踏ませるのがメインの運用となる。
このスキル単独では、ヘリックスで透明化させることもできるが、相手に自ら踏ませるのは難しい。むしろ、あると思わせて(あるいはいっそ仕掛けたのを見せて)敵の接近を牽制する目的で有用。ダメージにより破壊可能だが、近接キャラにはそれが難しいため、ある程度アンチ近接として役立つ。
踏んでから爆発まで間があり、スロー効果はあるもののそこまで効果は強くないため加速効果のついている相手だと踏ませてもそのまま逃げられることがあるのがネック。
トラップのすぐ手前でフックを使うのが基本だが。トラップから少し離れてフックを使い、引き寄せられている敵でトラップを作動させつつ射撃、引き寄せが終わったらクイック攻撃で爆発範囲に押し込むといったテクニカルな一人連携も可能。離れすぎると爆発が当たらないので距離に関しては要練習。
ミニオンが踏むのを確認してからほかの敵をフックで引き押せるといった手段もある。

アルティメット デュアルウィード

鼻歌を歌いながら二本目のショットガンを取りだし、通常攻撃が十秒間リロード無しのフルオート射撃になり、DPSが約二倍となる。
効果中はスキル、サブ攻撃によるズーム、クイック近接のいずれも不可能となる。もう一度ultを押すか時間経過で解除可能。
二本目のショットガンを取り出して射撃可能になるまでに若干のタメがあり、この間は解除も出来ず隙だらけなので要注意。自己強化型のultなのでCCで解除される(剣スロールのノックアップで確認。他要検証)。
使用後はショットガンの弾倉が最大まで回復する。
ほとんど通常攻撃が倍撃てる扱いであり、一発の威力は(スキルダメージ上昇無しでは)通常攻撃と変わらない。よって攻撃ダメージ、攻撃速度、クリティカル威力の上昇効果が乗る。スキルダメージギアも乗るのでウィスキーのultのような火力特盛りが可能。
通常攻撃の性質を変えるヘリックスがあるがそれらの影響を受けない。
本人の足が遅い事もあり、どちらかというと待ちのスキル。

おすすめへリックス

  • Lv1
    どちらも優秀。
    ・左のフックの当たり判定拡大は単純に敵をひっぱりやすくなる為有効だが曲がり角や手前のミニオンに引っかかりやすくなるというデメリットもある。
    ・右のトラップステルスは近距離では視認がたやすいが遠距離ではほぼ見えなくなる。遠距離職に遠くから壊されなくなるという事で予め置いておく事がたやすくなり非常に有効。
  • Lv2
    ・左の持続ダメージがオススメ。中も右もダメージUPの効果だが左が安定してダメージを稼げる。
  • Lv3
    ・左のシールド容量と回復量UPがギア換算するとコモンギア4個分程と非常に優秀。
    ・右の散弾量UPはレティクルも広がってしまうのでミニオン処理がさらに苦手に。敵プレイヤーに大型が多ければ選択肢に入るか?という所。
  • Lv4
    ・右のフック速度上昇と射程UPが非常に狙いやすくなる為オススメ。
  • Lv5
    どちらも優秀
    ・左のタクティカル弾にスロー追加のスロー度合は目測10~20%程と軽めで束縛力は低いがカルダリアスの2段ジャンプ封じやスロウエフェクトでのステルス看破に有効。
    ・右は単純にタクティカル弾の火力UPなので優秀。
  • Lv6
    ・左のフックに持続ダメが単純にダメージを稼げて優秀。
    ・右のトラップ耐久UPは250→500と上昇量はかなりのもの。敵の範囲スキル等で一発で壊される事が減り、踏ませても壊されて最後の爆発ダメージが入らないという事も減る為、地味に優秀。
  • Lv7
    ・左のリロード速度上昇がオススメ。
    ・中のトラップ設置数+2は重ねて置く事により引っ張って踏ませた際の瞬間火力UPに繋がる為、専用レジェギアと組み合わせると強力。
    ・右は火力2倍の4発撃ちきりになる代わりに説明文にはない発射速度低下とレティクルが少し広がるというデメリットでプラマイゼロ感が・・・クリティカルの瞬間火力は上がるため、ロマンクリティカルビルドに。
  • Lv8
    ・左のトラップ爆破時間短縮はLv2左との相性が悪いのでLv2左以外取得なら選択肢に。
    ・中のトラップクールダウンは素で12秒なので3秒短縮で優秀。
    ・右のトラップのダメージ範囲拡大もミニオンの群れやプレイヤーにフルヒットしやすくなり優秀。
  • Lv9
    どちらも優秀。
    ・左のフッククールダウンは素が14秒なので3.5秒短縮。
    ・右のフック後与ダメージUPはキルしやすくなる。専用レジェと好相性。
  • Lv10
    ・左の移動速度UPは敵を追いかけつつ撃つことが容易くなるので近距離での最大ダメージを出しやすくなる。
    ・中のCC無効は防御に使う事もできる様になるのが大きい。
    例えば、少し離れた所からサブリでスタンさせようとつっこんで来るケルビンに反応して発動しスタンを回避したり、デアンドのUltを見てから(発動ボイスを聞いてから)発動する事で防げる様に。
    攻め用としても相手のCCを無視してつっこめるので解放されたら攻守そろったこれがオススメ。
    ・右は単純に火力UP、対セントリーやスロール狩りで真価を発揮。

おすすめギア

・クールダウン
フックでひっぱってなんぼのキャラなので選択肢に。
度重なるアップデートによりクールタイムが短くなり現在は14秒とそこそこ早いので昔より優先度は下がったかもしれない。
・攻撃速度
タクティカル弾が後半なので攻撃速度を速めることで恩恵を受けやすくする。ultのDPS向上も。
・リロード速度
攻撃速度を積むとリロード頻度が上がるのであわせて装備したい所。
LV7左ヘリックスでも補えるが、ギアでも積むと相乗効果で高速でリロード出来る。
・攻撃力
単純に火力UP。ultにも乗るためお得。
・クリティカル威力
意識して弱点を狙えるなら元から高いクリティカル性能がさらに上がる。LV7右ヘリックスも全弾クリティカルで瞬間火力を狙えるロマンヘリックスに。ultにも乗る。
・スキルダメージ
(与ダメージ発生ヘリックスを取った場合は)フック、トラップの威力上昇に。やはりultにも乗る。
・最大体力、体力自動回復
誰にでもオススメの定番ギア。ガルトが前線に居る時間が長ければそれだけ相手の神経を削ることが出来る。火力は味方との連携で補い、引っ張りに専念するなら攻撃力ギアを積むより結果的にキル能力が向上することもある。
・隠し充電器(レジェ)
リロードするとシールド遅延が1.5秒短縮の効果とLv3左のシナジーが強力。
シールドが切れたら1発だけ撃って即リロードをしてシールド回復を早めるという選択肢も手に入る。逃げるときにもダッシュジャンプ中に1発撃ち即リロードと繰り返す事で移動速度を下げずにシールド回復を早めつつ逃げれる様に。単純にリロード速度とシールド耐久力と見ても嬉しい。
・断続エンジェル(レジェ)
40%の確率でシールド消滅時に即シールド回復。隠し充電器ほどではないがこちらもLv3左とのシナジーが強力。
・エグゼクティブ向け保険契約(レジェ)
フル状態のシールドが壊れた後、フルチャージ時にオーバーシールドを得る。LV3左やギアと合わせればオーバーシールド込みで900前後のシールドを纏え、タンク的な運用も見えてくる。二行目がボーナスシャードなので他のレジェギアとの同時運用も視野に入れられるかもしれない。
・UPRシンクロノグラフ(専用レジェ)
クールダウン時間、スキルダメージ、「フックを当てた敵がトラップの爆発ダメージに当たるまで(数秒間で切れる)、トラップのダメージを25%上昇」。
基本的にはフックを当てた敵へのトラップダメージ上昇と考えて問題はない。細かい仕様はコメントに詳しい(当項目筆者未検証)。三つの効果全てがガルトに嬉しい上確定で手に入る優秀なロアギア。

へリックス考察

Lv1

  • 左 【ビッグ ドロー】
    フックの当たり判定が広くなる
    通常はレティクルの外枠より少しだけ広いくらいで、このヘリックスでレティクルの枠1.5本分ほど広がる。射程は伸びていない模様。
    単純に当てやすくなり使いやすい。
  • 右 【ステルス スクラップ】
    トラップがステルス状態になる
    トラップを壊されたくないときはこちら。トラップフック連携が出来ているなら優先度は低め。
    タレットを破壊するときにトラップをデコイにすることが出来なくなるのでそこは注意。

Lv2

  • 左 【ショックトラップ】
    トラップに敵が接触してから0.5秒ごとに範囲内に30ダメージを与える
    最大90ダメージ。右との違いは踏んだ相手に必ずダメージが入ること。
    確実にダメージを増やしたいとき、または体の小さな相手向け。
  • 中 【リトル サムシング エキストラ】
    稼働中のスクラップトラップ1つにつきダメージ+10%
    前提条件はあるがトラップ自体のダメージを増やせる。スキルダメージ系のギアを積んでいるなら。
  • 右 【ザ スクレイプ】
    トラップ爆発時に3発の榴散弾を発射する
    一発一発にダメージがあり距離減衰はない。発動まで時間がかかるので全力で逃げる相手には向かないが、ミニオン等には効果抜群。特にスロールやエリートボット相手ならその体の大きさで全弾命中も有り得る。

Lv3

  • 左 【バリア】
    シールド耐久力+240、シールド回復(毎秒)+105
    無難に強い。ガルトは足が遅めで近距離戦向けなのでどうしても被弾が増えがち、耐久力向上につながるのでお勧め。
  • 右 【ペレット パーティー】
    拡散範囲が広がり散弾量+30%
    元々10発だったところを一回の射撃で13発の弾を発射するようになる。
    威力1.3倍と思いきや弾の威力が80%に落ちている。結果として全弾命中威力は+4%にとどまっている。
    さらに拡散範囲の拡大によってより単体攻撃も難しく。
    当てること自体はやりやすくなっているので経験値稼ぎやスローの付与、シールド回復の妨害あたりがこのヘリックスの意義だろうか。

Lv4

  • 左 【フックショット】
    フック命中時にダメージ+133
    近距離戦が多い相手であったり、フックに自信があれば。
  • 中 【トリプルフック】
    前方の扇状の範囲に3つのフックを飛ばす
    単純に当てやすくなるが余計なものにも当たりやすくなるのがネック。
  • 右 【エフィシェント エクストラクション】
    フックのスピードと射程+35%
    遠くを狙うことが多い場合に。ピンポイントで引っ張りたい場合にも便利。

Lv5

  • 左 【ホブリング ショット】
    タクティカルシェルに2秒のスロー効果追加
    効果はそれほど高くないが手軽な範囲スローとして使える。
    フックに自信がない場合にも。
  • 右 【ブームスティッカー】
    タクティカルシェルのボーナスダメージ+15%
    ボーナスダメージが40%と非常に高くなる。ダメージ優先ならこれ。

Lv6

  • 左 【ドレイン チェイン】
    フックがヒットしている間0.25秒毎に30ダメージ
    相手が遠ければ遠いほどダメージが増える。近距離で使っても120ダメージくらいは入る。引き寄せの効かないタレットだと全ダメージが入る?
  • 右 【ガムテープと梱包法ワイヤー】
    スクラップトラップのライフ100%
    トラップのライフが250から500に上がり、そう簡単には壊されなくなる。

Lv7

  • 左 【スピードローダー】
    リロード速度+25%
    単純にして無難。
  • 中 【スクラップスタック】
    同時に設置できるスクラップトラップ+2
    トラップ特化型のお供に。ほかのヘリックスで補わないと単体では少々使いにくい。
  • 右 【火を噴く2つの銃口】
    射撃速度が減り2発分を一回の射撃で撃ち出すようになる
    単発高火力寄りにシフトするヘリックス。レベル3右と同時にとると26発の弾丸をばら撒く。
    用途としては弾数増加による命中率の向上、クリティカル狙いあたりだろうか。
    引き寄せ中の実質必中射撃で射撃二回分を一発で叩き込めるのもメリット。
    一発の重みが増し制圧射撃がしにくくなるのが難点。

Lv8

  • 左 【ショート フューズ】
    スクラップトラップの爆発までの時間-1秒
    セットしてから起動までの時間は変わらない。
    ほぼ踏んで即爆発するようになるので爆発命中率が大幅に上がる。対人向け。
    逆にすぐ爆発してしまう為レベル2左との相性は悪い。
  • 中 【クイック&ダーティー】
    スクラップトラップのクールダウン時間-25%
  • 右 【ビッグ トラップ】
    スクラップトラップのスロー範囲とシュラップネルチャージ効果範囲+40%
    シュラップネルチャージはレベル2右の榴散弾のこと。片方だけ翻訳されていて紛らわしい。
    レベル2左のダメージ範囲も広がっている。

Lv9

  • 左 【クイック フック】
    フックのクールダン時間-25%
    引き寄せによる敵の行動阻害をメインに考えるならこちら。
  • 右 【イージー ターゲット】
    フックされた敵は受けるダメージが増加、5秒間ダメージ+15%
    ダメージ優先ならこちら。トラップの火力アップにもなり強い。
    レベル6左とシナジーあり。
    引き寄せからキルにつなげたいならこちら。

Lv10

  • 左 【ガン&ラン】
    デュアルウィールドを強敵に命中させるたびに移動速度が上昇する。効果は最大で5回蓄積する。ヒットごとに移動速度+5%
    ヒットから3秒ほど効果が続き、その間に攻撃を当てられないとリセットされる。5回蓄積状態の速度は必見。自分から近づいて撃つが可能になるほどに速い。逃亡用として使うもの手。
  • 中 【キャント タッチ ディス】
    デュアルウィールド発動中、クラウドコントロール無効
    貴重なCC無効ヘリックス、ULTをCCで潰してくる相手がいるときに。
  • 右 【焼夷弾】
    デュアルウィールド中のリボルバーショットガンに焼夷弾を装填する、継続ダメージ追加1.5秒間ダメージ+36
    ダメージがイマイチ、逃げ性能の高い相手への追い打ち用か。

へリックス構成

高威力ロマントラップ型

■概要
引っ張ってトラップ×4でドーン!
効率よりロマンを追求したビルド。
と思いきや割りと実用的なビルドで味方と連携が取れなくてもキルしやすい。
■ヘリックス
Lv1 R:トラップステルス化
Lv2 L:トラップ持続ダメージ
Lv3 L:シールド容量UP&シールド回復量UP
Lv4 R:フックの射程と速度UP
Lv5 ※
Lv6 R:トラップ耐久2倍
Lv7 M:トラップ設置数+2
Lv8 M:トラップクールダウン短縮
Lv9 R:フックされた敵に与ダメUP
Lv10 ※
※5と10は好みや状況次第で。
■ギア
・ボーナスシャード(コモン)
・UPRシンクロノグラフ(専用レジェ)
・ボーラターゲットファインダー(レジェ)
※シャードギアは回復力マイナスがあればより良い
※ボーラは同じくレジェのロリアンスキルスパイクでもOK
 なければ普通にスキルダメージギアでOK
■立ち回り
Lv6までは普通に戦う。
ガルトの射撃は距離減衰があるうえに、小さいミニオンに対してショットガンという性質上ダメージを稼ぎにくいので、ミニオンの群れに範囲攻撃のトラップを当てるようにしてレベリングを早めよう。
スロール狩りはディフェンダーカテゴリながらトラップダメージと近距離ヘッショで早い方なので(Lv5以降はUltでさらに早く)レベリングを兼ねて積極的に出していこう。
Lv7からロマンを求めたの立ち回りになる。
最終的に4つ重ねたトラップの上に引っ張る事ができればトラップのダメージだけで2200越えになる。
Lv1とLv6でトラップを壊されにくくしておく。
Lv2は真ん中が相性良さそうだが比べた結果、左のほうがダメージがでる事が判明。(最終アップデート後検証済)
Lv7になったらレーンからはずれた壊されにくい所にトラップをこっそりと重ねて置いていこう。
Lv8でトラップ4つ置くのにかかる時間が30秒ちょいになる。
Lv9のフック後与ダメUPで自分の射撃と味方の攻撃が合わされば・・・Let'sロマン!!

フック軸型(仮)

LV1 ビッグドロー
大本であるフックを当ててトラップにかけることに重点を置くならこのヘリックス。

LV4 エフィシェントエクストラクション
スピードアップに射程アップとこのレベルからこの軸のガルトの本領発揮といえよう。
なにより射程アップの効果はは高台でぼけーっとしている元執事やら元執事をフックで引きずり降ろすことが可能になる。
フック当てたけど床に引っかかってフックが千切れた!?ちゃんと角度を合わせてフックを放とう。

LV4 トリプルフック
まさかのLV4被り上記のエフィシェントエクストラクションと取捨選択しないといけない。
同時に三つもフックが出る!当てやすさを狙う上でその手が有ったか!!と単純に数を増やしただけなのに簡単に当てられるようになる。
惜しむらくは同レベルにエフィシェントエクストラクションがあることだろう…

LV5 ホブリングショット
タクティカル弾にスロー付与
スローにすることによって離脱技を持ってない敵をフックで当てやすくもしくは倒しきれなかった敵の追撃に有効。

LV8 クイック&ダーティー
クールダウン時間を短くするだけだがひたすら投げてフックなのでとても強力なヘリックス

LV9 クイックフック
同上

ガルト心得

 

予防編
1.罠は発見次第壊す、味方が引っ張られている最中はもちろんとらわれている最中でも壊せる
2.フックの射線上に入らない、射線上で立ち止まらない、特に高台
3.フックの射線上に入るならミニオンの影に入り誤引っ張りの誘引や引っ張られている最中に引っかかるようにする
4.フックで引っ張られている最中、空中で軌道変えられるキャラなら頑張る
5.不用意にジャンプしない
6.壁の裏にいつでも逃げられるようにする
7.フックのクールダウンを頭に入れて行動する

 

救助編
1.スタン中の味方付近に出てターゲットの分散効果を狙う
2.ガルトにクイック攻撃などの吹き飛ばし攻撃
3.回復キャラで頑張って回復
4.レイナの[セラピーブースター]でデバフ解除
5.罠の破壊でスロー解除
6.ガルトを倒す

 

逃走編
1.ガルトの面にクイック攻撃を一発は当てショットガンの有効範囲から抜ける
2.ステルスや分身、移動を含む何らかのスキルを使う

 

その他
1.極力デス交換に持っていく
2.アップデートが早まる事を祈る(※結果、スタンでなくスローになりました)

 

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • lv2のヘリックスってどっちがいいんですかね? -- 2016-07-04 (月) 14:14:08
    • 安定して追加ダメージを与えられる左が良い感じかな -- 2016-08-12 (金) 08:22:25
  • 罠の破壊やガルト倒してもスタン自体は解除されないんじゃない?罠破壊で罠爆発のダメなくせるからやった方がいいけどね。 -- 2016-09-17 (土) 20:52:55
  • 今の罠はプレイヤーに対して使うのとミニオンに対して使うのどっちがいいんだろう -- 2016-11-02 (水) 19:44:39
    • 相手によるんじゃないかなー。オレンディキッドウルトラみたいなHPが低くてCCに弱い子狙いで引っ張るならプレイヤーのほうがいいけど、緊急回避手段豊富に持ってるキャラならミニオンに使っていったほうがいいかも。 -- 管理人 2016-11-03 (木) 19:49:59
  • ガルトのロアギアの正確な効果はフックを当てた敵がトラップの爆発ダメージを受けるまでの間の数秒間トラップのダメージを上げる効果みたいですね。なのでフックを当てていない敵にもトラップのダメージ上昇の効果が乗ります(同時に複数の敵にトラップの爆発ダメージを与えた場合フックを当てた敵以外へのダメージ上昇効果は発動したりしなかったり)。 -- 2018-03-22 (木) 03:13:34
    • あと、ロアギアとは別の話ですがトラップの発動から爆発までの時間はゲーム内では2秒とありますが実際には1.5秒ですね。 -- 2018-03-22 (木) 03:20:49
  • 高威力ロマントラップ型のビルド例と手付かずだったオススメヘリックスの項目を記載させていただきました。 -- 2018-04-15 (日) 20:12:43
    • オススメヘリックスのLv10追記 -- 2018-04-29 (日) 02:05:43
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White