基本システム

Sun, 11 Mar 2018 21:50:09 JST (1729d)
Top > 基本システム
battleborntitle.jpg

このゲームについて About Battleborn

邪悪で謎に満ちた敵から宇宙にただひとつ残された星を守るため、規格はずれの“バッドアス”たちが手を組んだ! 「ボーダーランズ」のクリエーター集団による新世代シューティング、ここに見参。空飛ぶサイボーグからサムライ・ヴァンパイア、はては機関砲を抱えたマッチョまで、想像を超えたキャラクターと武器を使いこなし、宇宙最後の希望を守るのだ。斬って払って、走って撃って、魔法をかけて猛ダッシュ。個性豊かなヒーロー・チームを編成、成長させ、敵をやっつけろ! さあ、君はどのヒーローを選ぶ? ストーリー・モードで1人で戦うか、仲間と力を合わせて戦うか、はたまたハイペースで展開するマルチプレイヤー・マッチで対戦プレイを楽しむか、決めるのは君だ!
ダウンロードコンテンツがありますが、すべて新ストーリーや限定コスメティックアイテム等の「対戦の公平性に影響しない追加コンテンツ」となっております。
「新キャラ」「新マップ」「新モード」までも無料でアップデートされました!!

 

https://www.youtube.com/watch?v=V1dx1mTMqcY

各モード解説

  • バーサス(パブリック/プライベート)
    5VS5の対戦型マルチプレイヤーモード
    侵入熔解占領対決の4モードの対戦が楽しめる。無料アップデートで新モードも追加予定。
    パブリックでは、モード・キャラ選択など仕方に違いがある3つの選択肢が曜日替りで出てくる。
    • クイックマッチ
      【モード】熔解占領対決が選択可能(侵入は選択肢にならない模様)。
      【マッチング】制限が緩い模様(=早くマッチングしやすいが、腕の差の大きい試合になりやすい)。
      【特徴】一試合が比較的短く、色々なモードが選べる。色々試したい人にオススメ。
    • ボットバトル
      【キャラ選択】キャラの重複が唯一OKかつ、相手がCPUになる。
      【マッチング】恐らく無制限、色々な腕の人が混ざる場合がある。5人しか集めないためマッチングは早め。
      【特徴】CPUは中級者程度の腕前。基本動作の練習や試合の流れの把握に丁度良い。また、ロアの解放にもいい。
    • 侵入モード
      【モード】文字通り侵入のみ。
      【マッチング】腕の近いプレイヤー同士で組まれやすい。
      【特徴】バトルボーンといえばコレ。
    • バーサスドラフト
      【モード】熔解侵入が出る(が、まず侵入が選ばれる)。
      【キャラ選択】このマッチングの最大の特徴。他モードにない特殊な手順となる。
      (追放ピック)投票で合計4キャラを追放(使用禁止に)する。※嫌いなキャラ選んでOK。タンクが追放されやすい。
      (キャラ選択)名簿の上の人から順に、敵味方交代で、使うキャラを選んでいく。既に誰かが選んだキャラは選べず、また選択は全ての人に公開される。※使いこなせるキャラが少ないと、特に名簿の最後に当たった場合に厳しい。
      【特徴】上記のキャラ選択の仕様上、複数のキャラ・ロールを使いこなせて、キャラ間の相性をよく把握している上級者向け。
    • ソロ/デュオ
      【モード】全てのモードが出るが、大体侵入が選ばれる。
      【マッチング】3人以上のPTでの参加が出来ない。また、試合終了毎にチームが解散する(自動では再マッチングしない)。腕の近いプレイヤー同士で組まれやすい。
      【特徴】大人数PTでの連携プレーが無いため、腕さえ同程度なら、一方的な展開にはなりにくい。要はアツい勝負になりやすいマッチング。
  • ストーリー(パブリック/プライベート)
    最大5人での協力プレイが可能なストーリーミッション
    プロローグを入れて10ミッションあり、プライベートでは選択可能。
    また、ノーマル、アドバンスの難易度選択があり、ハードコアのONOFFもある。
    なお、ストーリーではキャラの重複OK。全員同じキャラで挑んでも良い。
    • パブリック
      ミッションは投票制でえらぶことになる。ラストステージとなるヘリオファージのみ、ランダムでは選択肢にならない。
      • ハードコアスポットライト
        毎週末、場所替わりで出てくる。
        難易度アドバンスドのハードコアON(敵強い&リスポーン不可能)状態。
        デス後、復活に失敗した場合、以後味方のプレイを眺めるのみとなる
        報酬は多いが、ノーマルをノーミスでクリア出来る程度の腕はないと、行っても眺めるだけになってしまうかも。
        【ブリス】アルゴリズム 虚無の果て レネゲード
        【エクナー】アーカイブ センチネル 実験
        【テンペスト】破壊工作 ヘリオファージ(←超高難度!)
  • 作戦(パブリック/プライベート)
    ダウンロード(有料)コンテンツ。
    最大3人での協力プレイが可能なストーリーミッション
    適切にチャレンジをクリアしていけばストーリーより報酬が旨い。ただし周回前提。
  • コマンド
    各ヒーローの情報やロードアウト、チャレンジなどの管理、ギアの管理、マーケットプレイス、統計情報などが閲覧できる
  • フレンド
    フレンドの情報を閲覧できる。
  • マッチ履歴
    ゲームプレイのマッチ履歴が記録されている。マッチング中にも閲覧できる。反省会用に。
  • オプション
    コントローラーの操作やチームカラーの変更などできる。
  • その他
    SHiFT CODEの入力などはこちら

成長システム progression system

  • “Battleborn”(バトルボーン)の成長システムについて
    25名+αのヒーローが登場がするバトルボーンには、大きく分けて3つのレベリング/プログレッションシステムが存在する。
  • ヘリックスランク:マッチ毎にリセットされるレベリングで、最大10ランク。ランクアップすると、スキルツリーから選択し戦局に応じたビルドを楽しめる。
  • キャラクターランク:各ヒーローはマッチ後に獲得する経験値によってランク1から20まで成長する。このランクはマッチ毎にリセットされることはなく、ランクアップに伴い、ヘリックスツリーに新しい選択肢(追加ミューテーション)が追加される。
  • コマンドランク:プレイヤーのアカウントに紐付けられたランクで、最高150。ランクアップによりバッジや称号、ヒーローのアンロックや、ギアパックが獲得できる。

プライベートBOT対戦でも途中でやめなければコマンド、キャラクターランクの経験値を入手できる。

マッチングシステム Matchmaking System

2016/7/8~マッチングシステム変更。ほぼ発売時のシステムに。
2016/7/9現在のマッチングシステムは以下の通り。

概要

2016/6/30に導入したシステムが、ルールを選択できない事やマッチングの長さで不満が多かったため、以前のようなマッチングに以下2点の調整をした形に戻したとのこと。

  • スキルベースマッチング
    ELOレーティングにより勝敗を元に算出した数値を使いランク付けを行い、同じレベルのプレイヤーとマッチングする仕組み。1500点スタート。近年のe-sportsゲームにはよく採用されている。
  • ゲーム開始の流れ
    タイトル→バーサス→モード選択→マッチング検索開始→マップ投票(制限時間30秒)→
    →キャラクター選択(制限時間120秒→45秒90秒)→BATTLEBORN(マッチ開始)→マッチ終了→結果画面→リマッチ進行中(25秒くらい)→リマッチor抜けたらマッチング検索開始
  • リマッチ
    マッチ終了後、25秒位の待機時間がありその間に退出しなければリマッチとなり、同じチームで同じモードでマッチングが始まる。退出者がでるとメンバー名の部分は「?」になるが抜けなかったメンバーがそこにいる。右上に小さくカウントダウンされている。
  • 途中抜けは困る(ノД`)
    とても困った行為。両チームが揃ったあと~マッチ終了までにゲームを抜けると、そのマッチが終了するまで他のゲームには参加できない。マッチ開始までに片方のチームが2人抜けるとマッチ不成立となる。対策が待たれる。一応7月の大規模アップデートではチーターや途中抜けプレイヤーの通報機能が実装された。しかし、通報や単純なプレイ禁止のペナルティでは人口が減るだけなのが悩ましい所。清く正しく美しく。

マッチングメニュー

※2017/12/2現在 クイックマッチ及びボットバトルで固定

  • 侵入
    侵入メニュー.jpg
    マップ投票(30秒)
    侵入マップ選択.jpg
  • 熔解
    熔解メニュー.jpg
    マップ投票(30秒)
    熔解マップ選択.jpg
  • 占領
    占領メニュー.jpg
    マップ投票(30秒)
    占領マップ選択.jpg
     
  • ↓2016/6/30-7/7に導入されていた新マッチングシステム
    +  ... ※6/30にマッチングシステム刷新。詳しくは以下のリンクで。(英語)
    https://battleborn.com/en/news/view/en-matchmaking-changes/

    2016/7/2現在のマッチングシステムは以下の3種類。

    • スポットライトバトル
      スポットライトバトル.jpg
      ギアボックスが独断と人気っぷりで決めた1つのマップでマッチング。(日替わり
      投票とか無いよ!スキルベースマッチングで腕前近い相手を探してる。
      その為マッチングが長くなりがちなため経験値とクレジットにボーナスがつく。
       
    • カジュアルプレイ
      カジュアルプレイ.jpg
    • マップ投票画面(30秒)
      カジュアルプレイ投票.jpg
      全モード&マップから3つのマップがランダムで選ばれてマッチング。やりたいモードがないことも。
      スピード重視のためスキルベースじゃないから格差マッチング覚悟で!
       
    • 競争プレイ
      競争プレイ.jpg
    • マップ投票画面(30秒)
      競争プレイ投票.jpg
      占領侵入熔解各モードからそれぞれひとつのマップが選ばれマッチング。
      スキルベース。経験値とクレジットにボーナスがつく。
      スポットライトに選ばれてるマップも出る。
       
      マッチ終了後、ほっとくと自動で同じマッチングを繰り返します。
       
      ※2016/07/05 現状、以前のようにモードを選択してからのマッチングは亡くなっていますが、βテストの時もモード選べないマッチングは不評で変更されたため修正が入るような気がします。
     

ウィークリーアップデート BattlePlan

  • バトルプラン
    2017年10月をもって毎週末のバトルプランは終了。
    サポート及び調整は継続していくとのこと。
    毎週木曜日に発表、金曜日に実装される「バトルプラン」と呼ばれるサーバー側でのアップデート。キャラバランス調整や新機能追加があり毎週お祭り騒ぎ。アップデート専用のチームが用意されている。
    参照:アップデート情報

各モード共通

バトルボーン(使用キャラクター)

  • 全25キャラ+5人の追加キャラクターが登場する
    無料アップデートで追加されたバトルボーンは47,500クレジット(もしくはヒーローキー)でアンロックされる。

マッチ内レベルアップ

プレイヤーやミニオンを倒したり、タレットなど施設を建設・アップグレードすることで経験値を入手しレベルアップする。
レベルアップで能力を強化できるが、レベルに応じてリスポーンタイムが増加する。

レベルアップに必要な経験値

Level2345678910total
XP1603204806408009601120128014407200

↓経験値の取得方法と得られるXP(BattlebornBible参照)

方法XP
侵入ミニオン破壊26 (3分ごとに6増加)
アサシンボット破壊30 (3分ごとに6増加)
プレイヤーキル80×相手プレイヤーレベル
熔解ミニオン破壊19 (ウェーブごとに6増加)
シェパード破壊25 (ウェーブごとに6増加)
プレイヤーキル80×相手プレイヤーレベル
占領キャプチャーポイント中立化・キャプチャー100
キャプチャーポイント保持3/秒
プレイヤーキル96×相手プレイヤーレベル
共通エリートボット破壊45
エリートボット作成50
アクセラレータ・サプライステーション破壊20 (最初に建設されているものは60)
アクセラレータ・サプライステーション作成16/32/48 計96 (レベル1/2/3)
サンパー・スティンガー・ショックタレット破壊19
サンパー・スティンガー・ショックタレット作成24/48/72 計144 (レベル1/2/3)

クリティカルは対プレイヤーは1.5倍、対ミニオンは3倍ダメージ

侵入 Incursion

※オープンβ時点では1stセントリーを破壊されると相手ミニオンが強化されて逆転がクソ難しかったが今は改善されている
コンピュータが操作する敵ミニオンの波状攻撃から拠点を守りつつ、自分たちのミニオンと連携して敵拠点のセントリー2体を破壊することを目指します。

セントリーを破壊したチームはリスポーンタイムが増加します。

Level12345678910
セントリー破壊前6101418222630343842
セントリー破壊後18222630343842465054

詳しい説明はこちら>>侵入

熔解 Meltdown

マップ中央の焼却炉を目指して死の行進をするミニオンを誘導しなければなりません。ミニオンが焼却炉に身を投じるごとにポイント獲得となり、時間内に500ポイントを獲得したチームの勝利となります。
詳しい説明はこちら>>熔解

占領 Capture

ハイペースで死闘が展開されます。勝つためにはマップ上に点在する攻略目標を占拠、維持しなければなりません。
詳しい説明はこちら>>占領

ストーリー Story

  • ソロ
    エピソード形式で展開していく『バトルボーン』のストーリー・モードは、最初から最後まで1人でプレイ可能です。各ミッションは連続テレビ・ドラマのエピソードと同じように、ゲーム全体のストーリーの一部を構成しつつ、それ自体が1つの物語として完結しています。たった1人であっても、レンダインに戦いを挑み、宇宙最後の星を守ってください。それがバトルボーンの使命です。
  • 協力プレイ
    『バトルボーン』のストーリー・モードは、フレンドと一緒に楽しむこともできます。オンラインでは自分を含む5人のプレイヤーで協力して戦うことができますし、PS4やXbox Oneでは分割画面による2人プレイが可能です。

スコアについて

ストーリーでのステージクリア時の成績。
ブロンズ、シルバー、ゴールド、ダイヤの4種類のランクが存在し、難易度等によって、どれだけのスコアでどのランクになるか異なる様子。
最終的なスコアにはチーム全員の活躍が反映されるため、誰が条件を満たしてもよい。

  • スコアが加算される条件は以下の通り。
    • 敵を倒す。素早く倒す。
      倒せば倒すほど貰える。参加人数に比例してボス以外の敵の数が増えるため、5人で攻略すれば加点が大きくなる。また、敵への初撃から撃破までを短時間で行うと、より多くスコアが増える(いわゆる瞬殺ボーナス)。雑魚敵は基本的に一撃で仕留めればOK。
      • 構造物について
        構造物やドローンが敵を倒しても撃破スコアは入る。ただし瞬殺ボーナスは付きにくくなるため、ハイスコア狙いでは敢えて構造物を使わない事もあり得る。
    • 「チャレンジ」をクリアする←?
      プレイ中突然ポップアップする「○秒間に○体のスロールを撃破する」
      みたいなやつをクリアする。
    • スコア加算アイテムを入手する。
      アイテムは2種類存在する。
      水色:よくアイテム箱の中などから見つかる。そこら中で入手出来る。
      黄色:ボーナススコアと呼ばれる。ボス撃破時やボス戦中の特定のタイミングでドロップするほか、大きなアイテム箱を開けたときにも出現する。水色のものより加算スコアが大きいが、数秒で消えてしまうため急いで回収しよう。エクストラライフが多いほどドロップ数が増える。
  • 最高評価の狙い方について
    結論としては多人数で、敵をガンガン瞬殺し、宝箱とボーナススコアを逃さず進めばいい。大きな失点のポイントだけ抑えておこう。以下、2人での挑戦想定。
    【人数】1人は困難。3人以上はよほど死にまくらない限り余裕。
    【黄色】ボーナススコアがかなり大きいので、取り逃がさない事が重要。大型の宝箱の徹底開封は勿論、崖際でボスを撃破したりしないように。
    【宝箱】大型だけでなく、中型ももれなく回収したいところ。小型は徹底しなくても足りるが、目についたものは回収しよう。
    【ノーミス】エクストラライフ残量がボーナススコア量に直結するので、ノーミス(エクストラライフを消費しない事)は重要。ミスは中型の宝箱の青色スコアアイテムがエクストラライフやライフ回復に変化するという地味な減点(救済処置)もある。とはいえ1ミス程度なら挽回可能。
    【瞬殺】小型雑魚は可能な限り一撃で倒したい。中型大型は一瞬なら一撃でなくてもセーフの模様。スキル使用は全く問題ないので、一発の重いキャラ推奨。継続ダメージや連続攻撃系はその点注意。ただし、宝箱と黄色がほぼ完璧なら、ここはそこまで徹底しなくても大丈夫。構造物もサンパーとか使って良い。
    【撃破数】敵の湧きが特定条件(ボスの撃破とか)で止まる場合がある。ダラダラ狩る必要は普通ないが、あまりにも要領よく進めてしまうとここが足りなくなる場合も。無限湧きはほとんどないので、雑魚敵はしっかり狩ろう。

公式ページ↓
https://battleborn.com/jp/news/view/jp-story-mode-scoring/

  • 対戦でのスコア
    対戦に於けるスコアの役割は、「結果が同点だったときに総獲得スコア÷チーム人数の数字が大きかった方のチームを勝ちとする」。これだけ。スコアはキルを取ることで2点、アシストが入る事で1点貰える。それ以外はどれだけミニオンを狩ろうと与ダメが大きかろうと建造物を建てようとスコアには反映されないため、スコアが高いことと試合で活躍する事は必ずしもイコールではない。
    仕様変更により、スコア制度自体が消滅した。

課金要素について

フリートライアル者向け

FreeTrial向けよくある質問を参照してください。

ブースター

加筆、修正、情報提供求
全て効果は24時間。
※ログアウト中も時間は進む。

クレジットブースター

自分のPT内のプレイヤーが得られるクレジット2倍

・チャレンジ達成クレジットは2倍にならない
・他のプレイヤーが使用して重複すると効果が高まる

限定称号

忘れてしまった

EXPブースター

自分のPT内のプレイヤーが得られるキャラクター経験値、コマンドランク経験値両方が2倍

・他のプレイヤーが使用して重複すると効果が高まる

限定称号

ファストラーナー

戦利品ブースター

※うろ覚えなので間違ってるかも

1人で使った場合

勝利:全員にコア
敗北:コモン

2~4人で使った場合

勝利:全員にコア+ランダムでエピックパックor戦利品パック(使っている人数に応じて確率が増減)
敗北:コモン

限定称号

5人全員で使った場合

勝利:全員にコア+ランダムでエピックパックor戦利品パックorレジェンダリーパック
(使っている人数に応じて確率が増減、レジェンダリーパックは30%ほど)
敗北:コモン

VIPパス

・効果は24時間。
・効果時間中は、以下の効果が自分のPT内のプレイヤー全員に適用される
・複数人で使うと効果が上がるらしい(情報求)

全キャラアンロック解除(フリートライアル者も全開放)

全キャラスキン、挑発のアンロック解除

クレジットボーナス

1.5倍くらい?

限定称号

VIPな大親友

 

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • やってくれた奴神だろ・・・帰ったら全部やりますはい -- 管理人 2016-06-17 (金) 15:33:07
    • 初心者だったから意外に役に立った。 -- 名無しさん 2018-03-24 (土) 19:11:52
  • 対戦の侵入とかの項目にでも入れたほうがいいのかなとも思うものもありますが、いろいろ突め込んでみました。アップデート情報地道に入力していきます。 -- 2016-06-17 (金) 16:12:47
  • アップデートはメインメニューに別ページとして作成しますね! -- 管理人 2016-06-17 (金) 20:17:03
  • アップデート情報を該当ページに移動しました。あと概要をTOP下部に一時的に置きました。(告知落ち着いたら上にあげます) -- 管理人 2016-06-18 (土) 02:52:02
  • モードごとの説明は各モードのところに移してもいいかな? -- 管理人 2016-06-18 (土) 02:53:29
  • プラグインありがとう!各モードの説明移しておきます!だいたいとりあえずで書き込んでいたので、他のものも移動検討してます。 -- ベネディクト三国 2016-06-19 (日) 11:42:59
  • 各モードの詳細説明をリンクにしました。戦闘システム全般と被っちゃってますよね。僕が書きたいこと書き込んじゃったんであれですが、このページは基本的なゲーム内仕様情報なんかを載せるところで、「各モード共通」の記述は戦闘システムに移動させた方がいい気がしますね。 -- ベネディクト三国 2016-06-20 (月) 10:40:34
  • トップ画像、幅760でちょいはみ出してるな。 -- 2016-06-20 (月) 13:21:25
  • 熔解修正しました。。知らなかった。。 -- 2016-06-22 (水) 00:36:19
    -公式リンクから下の項目を「便利なリンク集」に移動します。 -- 管理人 2016-06-30 (木) 19:36:25
  • 課金要素についてを追加しました。シーズンパスとかも追加していく予定だけど、、ずーっと前に買った人と仕様が全然違ううえ、もうストアに出てこないので分かる方は情報提供してくれると助かります>< -- 管理人 2018-03-11 (日) 22:18:34
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White