レイナ_考察

Tue, 21 May 2019 12:34:08 JST (1294d)
Top > レイナ_考察
レイナ.jpg

概要

対人戦闘、特にアサシンのサポートに特化したキャラ。実質的にヒーラーでもある。
シールドブースターによる防御面はもちろん、適切なタイミングでのプライオリティターゲットは攻撃面でも大きな効果を得られる
レイナ自身の火力は低く(アップデートで上方修正されサポーターの中では火力がある方になった。とはいえ範囲攻撃はないのでミニオン郡の処理速度は低め)、シールド付与も対象となる味方がいなければそもそも使えないので、単独行動は極力避けよう
生存能力はかなり高いので、囮としてタンクと共に前線に繰り出すこともできる
もちろん真っ先に倒されないように注意

序盤はライフ回復が可能になるLv4を目指してレベルを上げたい
そこに到達したらひとまず能力は揃うので、全力で味方のサポートに努めよう

キャラ相性

※項目の編集について (^_-

+  ...

この項目では、敵として苦手なキャラ、いると助かる味方キャラなどを
目安として記載していく欄です。
味方でいれば必ずこのキャラをピックしなければならない、
敵に相手がいたら必ずこのキャラが相手しなければならない、等の
セオリーを強制するような記載は控えてください。
もし上記のような記載がされていた場合、管理人判断で予告なく削除する場合があります。

 
  • 味方チーム
    役割は典型的なサポーター。特に対人の場面で屈指のサポート力を持つ。単独での戦闘力は決して高くないが、追撃能力を持てるため、傷ついた敵狙いなら少し強く出られる。また、サポーターとしては珍しく、乱戦でも支援や生存が出来、むしろ乱戦が得意まである。乱戦が得意なキャラ=アサシンやタンクが複数居れば、緩急をつけた強い攻めが可能なチームに出来る。逆に、前線を遠巻きににらみ合う持久戦ではあまり強みが発揮できない所も。
    • ガリレア(他タンク)
      プライオリティターゲットの仕様上、基本的にCC持ちとの相性がいい。タンクとしての戦線維持の支援に関しては、レイナの支援力はミコに及ばない。しかし、戦線維持にこだわりすぎず、攻めるときは皆で一気に攻めて、ガンガンキルを取るという動きならば、双方の能力がよく噛み合う。タンクをアサシンに変貌させる支援が出来るとも言える。タンク側がその事を理解しているかが課題。
    • ラース(他アサシン)
      CCを持ち、元々攻撃力の高いアサシンとは、方向性と能力が合致する。近年アサシンの火力はやや下がっており、単独では低耐久キャラでも、全快からではキルし切れなくなっているようだが、攻守で少しサポートしてやれば、きっちりキルを取って生還してくれるだろう。こちらは、アサシンの普通の動きの支援なので、期待外れにもなりにくいはず。
    • 相性△
      ・被弾しない事を前提にするキャラクター全般。
      安全圏から一方的に攻撃し、ピンチに陥らない事を最優先するようなキャラは、ピンチをチャンスにするレイナとしてはやや組みにくい。具体的には、大半のスナイパーキャラや、ラストキル狙いのペンドルスが当てはまる。役割上噛み合いが期待しにくい。
      ただし、ペンドルスに関してはプライオリティターゲットがかかって後方に下がった敵を狙いやすい、一度の回復で十分な支援になるなど、ペンドルス自体の立ち回り次第では相性◎になり得る。
      味方がスナイパーに加え、タンク、プッシャーを使いたい気配がある=前線の定まった戦いが得意なキャラが並んでいる場合は、別のサポーターのピックを検討したほうがいいかもしれない。
  • 相性×
    ・継続的な被弾を免れないキャラクター全般。
    レイナは継続的なライフ回復要員では無いため、常に被弾しながら戦い続ける上ライフの多いキャラとの相性はミコほどは良くない。勿論窮地を救ったり特攻の手助けにはなれるが、継戦能力では微妙。プッシャーの射撃戦は支援しにくいが、これは支援前提の動きでないので、同じチームに居るのは問題ない。しかし、タンクについては、専属ミコでも付いてない限り、出来れば上記のようなアサシン的な動きが欲しいところ。
 
  • 敵チーム
    双方万全の一対一、孤立無援では決して強くない。しかし、スキル込みの対人火力はそこそこあり、加勢してくれなくても良いので周囲に味方が居れば、パッシブにより大容量のシールドをまとえるため、戦闘を苦手とする相手や、傷ついている相手になら競り勝てる。また、事実上のヒーラーでありながら、主にライフでなくシールドを回復しているため、使い手大分増えた回復妨害の状態異常ウーンドに掛かっている味方でもほぼ問題なく救出可能で、難ならヘリックス次第でウーンドそのものも解除できるという、他キャラに無い特性もある。
    • ベアトリクス
      ヒーラー系サポーターとして、唯一ベアトリクスのウーンドばら撒きが苦にならないキャラである。相手は豊富なデバフでこちらを崩しに来るが、それこそ使い手がベアトリクスレイナしかいない「デバフ解除」が可能なので、役割遂行に支障が出にくい。アウトブレイクに罹った味方を治療可能なのもレイナだけ。
    • カルダリアスメルカベネディクト
      攻撃を避ける能力が高いキャラ達。プレイヤーの腕次第やキャラの射程次第では、CC無しに攻撃を当てるのが難しい場合もあるだろう。特にレイナが組みたい近接アサシン勢はそれが顕著である。その点、誘導性能の高いプライオリティターゲットは比較的容易に当てることが出来、またその後も誘導弾なら彼我の腕の差にあまり関係なく当てられる。万全の相手のキルは難しいにせよ、半端な体力のまま退かないようなら次には狩れるため、相手の行動を少し制限できる。単にターゲットを当てるだけでも牽制になるだろう。
 

基本武器

メイン・サブともに射撃による攻撃だが、性質が正反対なので使い分ける必要がある。

メイン武器

12発マガジンのピストル。
単発の威力、精度、反動のどれもそこそこ優秀だが
アタッカー勢と比較すると連射力やらマガジンサイズで劣るためトータルの火力は低め。
また距離減衰があり、遠くの敵を攻撃したときはダメージが半分に落ちる。

サブ攻撃のパルスは弾速が遅いため、逃げる敵へのトドメや動きが速い敵に対して
「確実に当てたい」というときはこちらを使用していく。

サブ武器

左手に装着したガントレットからプラズマパルスを発射する。
リロードは必要ないが撃つたびにヒートゲージが上昇し、
ゲージがMAXになるとオーバーヒートして撃てなくなる。
(6連射でオーバーヒートする)
ヒートゲージは時間で減少し、オーバーヒートしていなければいつでも発射可能、さすがにオーバーヒート直後だとすぐにまたオーバーヒートしてしまうがそれを利用するヘリックスもある。

威力は高めで敵のシールドに対して50%のダメージボーナスがつくため、
たいていの敵のシールドを2~3発で消滅させることができる。

弾速が遅いため、動き回る敵に命中させるのは難しい。
距離による減衰がなく、射程範囲も長いので敵のタレットなどを遠くから壊すのに便利。

パッシブ

フェイルセーフ
レイナの最重要スキル。
味方にシールドブースターを使用したときに自分自身にも同じ効果がかかる。
1回のシールドブースターで強化できる味方は(基本的に)味方1人だけだが、
レイナは必ずシールドブースターの効果を受けることができる。
つまりシールドブースターの恩恵を一番受けるのはレイナ自身である。

味方にシールドブースターを使うたびに自分にもオーバーシールドがついて硬くなる。
ヘリックスでシールド回復効果をつければ自分のシールドも回復する。
ライフ回復効果をつければ自分も回復するので前線で死ににくくなる。

味方の強化と同時に自分の強化ができることがレイナの強みなので、
シールドブースターは積極的にばら撒いていこう。

スキル

スキル1

シールドブースター
味方バトルボーンへオーバーシールドを付与する。ミニオンとかセントリーとかには使えない。
レイナがつけたオバシがついている味方をパルスで撃つと通常のシールドが回復する。
シールドが削れている味方につけたときは余裕があればパルスもセットで打ち込んでおこう。
逆に、オバシの付いた味方はパルスを遮ってしまうともいえる、パルスメインのビルドにするときは射線と立ち位置に注意。
ヘリックスによってシールド回復・ライフ回復・ダメージアップ・デバフ除去などなど様々な効果を追加していくことができる。
パッシブスキルのフェイルセーフによって味方にかけたシールドブースターと同じ効果をレイナ自身も受けられるのでヘリックスは「自分がどの効果が欲しいか」も含めて選択するといい。
lvがあがるとオバシの量も増えていきlv10で315になる。lv1左lv4左を取る事でlv10時にはオバシ315+シールド120+HP回復350=785と結構な回復量となる。

余談だが、プライベート対戦では何もターゲットせずにシールドブースターを撃つことで自分にフェイルセーフが発動する。
そうじゃないとソロでシールドブースター使えないもんね。

スキル2

プライオリティターゲット
ある程度敵を追尾してくれるプラズマ弾を撃ちだす。
追尾は発射後すこし直進してからなので近距離の場合はしっかり狙ったほうがよい。
プラズマ弾は敵射撃で打ち落とし可能。
弾幕の厚いキャラに対して正面から撃っても消されてしまう事もあるので誘導を見越して少し上に向けて撃つなど多少工夫したほうが良いかもしれない。
ヒットした敵は数秒間受けるダメージが+16%される。
※スキルの説明でダメージ116%とあるので「2倍強のダメージ!?」と勘違いしやすいが+16%ダメージである。

Lv2のヘリックスで大きく強化可能。レイナの攻撃面を支えてくれる。
左では、どこかのクソ鳥のホークアイに似たホーミング攻撃が可能となる。ライフ1/3程度の敵に貼り付ければ大抵キルに持ち込めるようになる。CCを受けた相手に貼り付ければ、CCを撃った本人との攻撃も絡め、仮にCCから復帰されても、逃がさずキルに持ち込めるだろう。エイムが雑でも大丈夫なのが嬉しい所で、カルダリアスメルカなど、すばしっこい相手でも確実に追撃が出来る。自前のCCを持つタンクやアサシンと組む場合に利点が多い。
右では、使い方では10秒を超える長時間のスロー付与が可能となる。味方も狙いやすくなり連携がとれればキルに繋がりやすい。レイナは逃げスキルを持っていないため距離をとるための自衛手段としても使える。上記との運用の違いは、少なくとも一発目には一定のエイムが必要な点と、長時間CCを掛けるという仕様上、弱った敵へのトドメより攻撃の起点に向く点が挙げられる。CCを持たないプッシャーやスナイパーが多い場合に利点が多い。

味方の動きや自身のエイム力と相談しつつ、出来れば両方選べるようになりたいところ。

アルティメット

フォトニックウォード
レイナを中心とした巨大な球状のバリアを展開する。
展開時に近くにいた敵はバリアの外側へプッシュバックされる。
ただしバリア展開後は敵キャラも普通にバリアを出入りできる(狭い通路で使って通行止めにはできない)ので注意。
バリアは味方の攻撃には干渉せず、バリア外からバリア内への敵の攻撃・バリア内部からバリア外部への敵の攻撃を妨害することができる。
オレンディアンブラのUltや床ダメージ系など一部の攻撃はバリアを無視して通過してくるので注意
豆知識としてオスカーのUlt以外にもフィービーのUltも防げたりする

 

侵入ルールで味方ミニオンが敵セントリーの前まで到達したときにミニオンを守るように展開してやると、そのまま一気にセントリーを削ることができる。

おすすめへリックス

  • Lv1
    左でシールドの削れた味方のシールド回復が安定だが、シールド最大値がない味方(ケルビン以外のエルドリッド)が多い場合右のほうがよいかもしれない。
  • Lv2
    プライオリティターゲットを付与した敵への追加効果でどちらのヘリックスも優秀。
    ・左の「プラズマパルスにホーミング性能」は普段当てにくいパルスが射線が通っていればほぼ必中攻撃になり、パルスのみでも400前後の安定したダメージを与えることができる。
    ただしターゲットを付与していてもステルス状態の敵はホーミングしない。
    射線の通りやすいMAPでは安定したダメージソースになるが、右のスロウと比べて味方への恩恵が薄くなる点、敵近接に接近された際、自衛手段として働かない点はデメリット。
    ・右の「攻撃を当てるとスロウ付与」はプライオリティターゲットが有効な間は攻撃がヒットするたびにスロウ効果が発生するため、長時間敵をスロウ状態にすることができる。
    左の誘導弾と比べAIM力が求められるがスキル本来の与ダメUPとスロウにより味方も狙いやすくなり(特に味方近接)キルにつながりやすくなる。
    攻撃面だけでなく防御面でも優秀で、敵に近接が多い場合、自衛手段としても働くのでレイナの生存力を高める事ができるのも大きい。
  • Lv3
    右のピストル威力UP安定。
    中のヒートゲージに応じてピストルの威力UPは常時18%UPに比べ限定的かつ恩恵を受けられる時間が短すぎる上に、ヒートゲージが溜まらなくなるLV5右との相性も悪い。
    左の「パルスが着弾時に爆発して範囲ダメージ」は説明文では強そうだが
    実際隣接してないと当たらないほど範囲が非常に狭い(並んであるいているミニオンに当てても隣のミニオンを巻き込めない程狭い)ため、思ったほどの効果がない残念ヘリックスなので注意。
  • Lv4
    左のライフ回復付与が安定。lv4で290回復、以降10づつ上がりlv10で350回復。
    味方を回復する効果はもちろんのこと、フェイルセーフで同時に自分自身も回復させられることが大きい。味方のピンチ時には、シールドと併せ極めて大きな回復量となり、また自チームの態勢の立て直しが早くなり、攻撃のチャンスを逃すという事態も減る。
    ヒーラーが足りているときや攻撃的なビルドにしたい場合は中央のダメージアップもありかもしれない。
  • Lv5
    左が優秀。
    ・左のクールダウン短縮はスキルの回転率がかなりあがるため味方と自分の生存能力を上げることができる。※説明文では-2秒だが実際はそれ以上に短縮(40%程)されていて異常にスキルの回転が速くなる。
    ・右のフェイルセーフ中はパルス撃ち放題はLv2のホーミング型なら取得推奨。
    半端な攻撃系ultよりも大きなダメージを与えることができるほか、
    ホーミングなしでも遠くのタレットやエリートミニオン、敵のスローン傭兵などの処理がしやすくなる。
    ※後述の専用レジェギアを使用する場合、打ち放題ならHPがへって物陰で隠れている動いていない味方に対してオーバーヒートする事なく回復し続けられる。
  • Lv6
    中央のデバフ解除はレイナベアトリクスのみの特権。
    ベアトリクスは自分の付近だけなので離れている味方をとっさに救える点ではレイナに軍配があがる。
    スタンをはじめホークアイや継続ダメージ何でも解除する為味方の生存率が上がる。
    ウーンドがついていようが解除してHP回復できるのは他のヒーラーにはないレイナの強み。
    左は中央がまだ開放されていないか、相手のデバフがきつくない様なら選択肢に。
    右は文章からターゲット後の初弾が15%UPと思われがちだが実際はレイナのターゲット弾そのもの威力が15%上がるというもの。ターゲット弾自体の威力は元から高くないので15%上がったところで微妙…残念ヘリックスその2なので注意。
  • Lv7
    右のパルス威力UP安定。lv2誘導弾とのシナジー。専用レジェをつけてる時の回復量もあげられる。
  • Lv8
    右のターゲットした相手へのダメージが132%になるのがキルにつながりやすく優秀だが他も悪くない。
    ターゲットされた敵は大抵物陰に隠れるので左を取ればその時間を延ばせる。
    中央はミニオンの群れに次々と連続で気兼ねなく使えるようになり(奥のプレイヤーを狙ったつもりが手前のミニオンに誘導してしまう事も少なくない)処理が早くなる。ファームウェアアップデートというレジェギア(スキル使用時に30%の確立でクールダウン中の全スキル4秒短縮)と組み合わせるのも面白いかもしれない。15秒に1回と制約がついたのでシナジーは薄れた。
  • Lv9
    左がお勧め
    オバシの時間が8+6で14秒になり、クールタイム中オバシをまとっていられるようになる。
    LV2の誘導、LV5の左右どちらとも相性がよく、専用レジェをつけてる場合回復できる時間ものびる。
  • Lv10
    中央がお勧め。lv4のHP回復やlv6デバフ解除とも相性がいい。自分ひとりでは恩恵がなく周りに味方が居ない場合は意味がないので注意。
    右もお勧め。ウルトは発動モーションが長く隙がでかいため、敵を吹き飛ばせなかった場合、硬直中に中に入られ攻撃されるという弱点がある。
    他にもバリアで防げない床ダメージ系や貫通する攻撃なども防げないためそれらのいい的になってしまう。
    例)オレンディが相手にいる場合ウルト発動中にピラー>パラダイムと決められてしまう。
    持続時間が延びレイナを追従する効果により、安全なやや後ろの方で発動してミニオンと一緒に前進する等、使い勝手が向上する。
    特に効果時間が10秒になるのが大きく、Lv5左とLv9左を取得しさらにクールダウンギアを積みまくるとUltが15秒~20秒程で再使用できるので戦闘時間の半分以上をドームの中で過ごすプレイも可能になる。

おすすめギア

単独行動は慎むべきキャラで、役割上安易なテレポもデスもすべきでなく、シャード回収には非常に行きにくい。Lv4まではレベリングを急ぎたいこともあり、出来るだけ低コストで仕上げたい。
一方、ノーリスクのマイナスが無く、0コスシャードもリスクがあるため、美しく低コストで仕上げるのは難しい。
クリティカルダメージ、CC効果時間、被回復力やスキルダメージ(Lv4ヘリックス等の回復量が落ちる)など、影響が小さく済むものを上手くやりくりしたい。

  • クールダウン時間
    スキルありきのキャラなので重要度は高い。
    Lv5でクールダウン短縮のヘリックスを合わせて取得するとかなりUltを連発できるようになる。
    クリティカルダメージや武器の反動など、比較的低リスクなマイナスが選べるのも良い所。
  • ボーナスシャード数
    シャード回収がしにくいかつ、序盤の構造物経験値も欲しいキャラなので、0コスシャードは是非つけたいところだが、リロード速度、回復量、クールダウン、スキルダメージどれも完全無視はできない(スキルダメージはHP回復量が減る)
  • 攻撃速度、攻撃ダメージ
    ヘリックスの火力UPとあわさり有効。
    パルス撃ち放題誘導弾構成でキルも狙いやすくなる。
    キルで経験値を稼いでいきたいなら選択肢に。
  • 最大体力、シールド耐久力
    Lv1左Lv4左取得時、レイナ自身フェイルセーフで回復することができる。
    つまり、他のキャラよりも回復する機会が多くなるので最大値UPはレイナの生存率を高めることができる。
    初期体力1000程度なのでスキルバースト火力やCCコンボで堕ちるのを防ぐ為に積みたい所。
    上昇量なら体力の方だがシールドの方はローグ産エピックだと2行目がクールダウンなのが大きい。
  • 船長の粋な時計(専用ギア)
    「味方に掛けたオーバーシールドが有効な間、追加でパルス撃つとライフ回復」
    1発でもパルスを当てれば回復ギアの+14%より回復量は上回る(両方つければパルスの回復量も上がる)
    ※lv4HP回復はlv10で350回復、+14%で399回復
  • 回復できるのはレイナがかけたシールドブースターのオーバーシールドが有効な間だけ
    • 敵の攻撃でオーバーシールドが破壊されると回復できない
    • シェパード(定期的にシールドを発生させる中型ミニオン)や味方が自分のスキルで出したオーバーシールドでは回復できない
  • 動き回る味方にパルスを当てるのが地味に難しい

へリックス考察

Lv1

  • 左 【静電誘導】
    シールドブースターにシールド回復+120追加
    スキルの救助性能が上がる。あくまでシールド回復なので事前にオーバーブーストを付与したいときやエルドリッドの味方(ケルビン除く)などには効果がない。
  • 右 【ウェイストリダクション】
    プライオリティ ターゲットのホーミング弾の速度と射程+67% 命中しなかった場合にクールタイム半分
    元々ホーミングで当てやすいがさらに当てやすくなる。動きが速かったり長距離移動技持ちでスキルが外れがちな相手に。
    逆にターゲットがダンクなど動きが遅めで当てる事が難しくない相手だと恩恵は少ない。その場合は左がおすすめ。

Lv2

  • 左 【プライオリティプラズマ】
    プラズマパルスの弾が、プライオリティターゲットでマークした敵を自動追尾する
    一度マークしてしまえばプラズマパルスがほぼ必中になる。
    上を向いて撃つと頭に当たりやすく、クリティカルが出やすい。
    非常に使いやすいが、マークした相手が物陰に隠れる、逃げ切る等すると効果が切れるまでプラズマパルスが使い物にならなくなる。プライオリティターゲットを使うタイミングには注意。
  • 右 【ロックダウン】
    プライオリティターゲットでマークした敵に対するレイナの攻撃にスロー1.5秒追加
    プライオリティターゲットを当てた上で攻撃を命中させる必要があり、プレイヤーの腕が問われるがスロー効果は強め。
    長くスロー状態にするためにも事前のリロード推奨。
    メインとサブどちらでもスロー付与できるが、クイック近接ではスロー付与できないので注意。

Lv3

  • 左 【プラズマバースト】
    プラズマパルスの弾が範囲攻撃化
    爆発範囲がかなり狭く、範囲化することでクリティカルも出なくなる。
    ミニオンに使うにしても使いづらさのほうが目立つ。プッシャーがいないときの苦肉の策というところか。
  • 中 【スレイザー サーモキネティクス】
    プラズマパルスのヒートレベルに応じてレーザーピストルのダメージが最大で+50%
    扱いこそ難しいが効果量は高い。
    サブを主に使い、オーバーヒートしたらメインを撃つようなスタイルになる。
    距離減衰分を火力増加で補えるので遠距離戦にも多少強くなれる。
    ベアトリクスアーネストなど攻撃速度増加の支援持ちがいてオーバーヒートしやすい環境にも有効。
    連射運用になるのでレティクルが開きやすく精密射撃に向かないのがネック。
    レベル5右とは相性が悪い、取得予定なら他のヘリックスにしておこう。
  • 右 【オプティカル アンプリファイア】
    レーザーピストルのダメージ+18%
    無難に強化したいときにはこちら。

Lv4

  • 左 【ヴァイタル プロトコル】
    シールドブースターに回復効果追加(250+10×レベル)
    回復能力が付きヒーラーとしても動けるように。
    安定しているのはこれ、自分も回復するので前線にとどまりやすい。
  • 中 【ベスト ディフェンス】
    シールドブースターによるオーバーシールド中ダメージ+16%
    回復が十分ならこちらも強い、攻撃を受けにくいスナイパーなら最大時間の8秒効果持続も有り得る。
    シールドブースターを救助目的で使用しているときはターゲットも逃げに専念していることが多く効果が薄い。
    どちらかというと自分の火力強化的な側面が強い。
  • 右 【ヴェンジェンス プロトコル】
    シールドブースターを使用すると対象の周りにダメージ200(レベルによる威力増加有り)
    使用タイミングに注意は必要だが攻撃と防御が同時にでき地味な強さを持つ。
    高速で突っ込める味方やステルス持ちの味方と非常に相性がいい。

Lv5

  • 左 【インプロヴァイド タクティック】
    フェイルセーフ発動中、レイナの全アクティブスキルのクールダウン時間が短くなる
    表記以上にクールダウンが短縮されスキルの回転率が非常に上がる。
  • 右 【サーマル イクリブアム】
    フェイルセーフ発動中冷却速度強化
    効果中はプラズマパルスを発射しても即座に冷却されるようになり長時間の連射が可能になる。
    特にレベル2左との相性が非常に良い。
    逆にヒート量が必要なレベル3中との相性は悪い。

Lv6

  • 左 【ヴィジランス】
    シールドブースターのオーバーシールド+112
    単純にスキルの性能が上がり、オーバーシールドやフェイルセーフが有効な間効果のあるほかのヘリックスの被攻撃下での有効時間延長とみなせる。
  • 中 【セラピーブースター】
    シールドブースター発動時にデバフ解除
    貴重なデバフ解除スキル。
  • 右 【ファースト ストライク】
    プライオリティターゲットのホーミング弾ダメージ+15%
    元々ホーミング弾は威力が高くないのでイマイチ。

Lv7

  • 左 【シールドサッパー】
    自分のシールドが残っている間プラズマパルスにシールドスティール+20%
    プラズマパルスにシールドダメージボーナスがあるので悪くはないのだが前提条件が厄介。レベル1左と組み合わせれば何とか。
  • 右 【パルス パウンダー】
    プラズマパルス+18%
    無難な強化。パルス依存度が高い場合に特に効果的。

Lv8

  • 左 【モスト ウォンテッド】
    プライオリティターゲットの持続時間+4秒
    レベル2でどちらをとっていても有効だが。左の場合は効果時間が長くなった分、逃げられたときのパルス使用不可状態が起きやすくなることに注意。
  • 中 【コーリング ショット】
    プライオリティターゲットでマークされた敵が倒されると、スキルのクールダウンが即座に終了する。
    ミニオン処理に気兼ねなく使っていけるようになる。
    ストーリー等、弱めの敵を次々倒していくような場面で有効。
    倒しきれないと効果がないので体力の高い敵には効果が薄く汎用性に欠ける。
  • 右 【ドッグパイラー】
    プライオリティターゲットのダメージ増加量上昇+16%
    +32%とかなりの効果になる。迷ったらこれ。

Lv9

  • 左 【ロング ウォッチ】
    シールドブースターのオーバーシールド持続時間+6秒
    戦闘前にあらかじめかけておく使い方や。オーバーシールドでのバフ、フェイルセーフの時間延長に効果的。
  • 右 【キネティック デフレクション】
    シールドブースター オーバーシールドが吸収したダメージの15%が跳ね返る
    オーバーシールド量を上回る単発ダメージでもオーバーシールドの最大値の15%しか跳ね返さないのでダメージ量が今一つ、シールド回復阻害になら何とか。

Lv10

  • 左 【ブランダードーム】
    展開したフォトニックウォードに踏み込んだ敵のシールドを消去する
    発動時にプッシュバックした相手には効果がなくあくまでも展開後に踏み込んだ相手のみ有効。なお、建造物には効果がない模様。
    展開後を狙って突っ込んでくる相手の牽制用に。
  • 中 【ハドル アップ】
    フォトニックウォード発動時に付近の味方全員にシールドブースター オーバーシールド+225(レベル上昇あり)
    自分には効果がなく、各種シールドブースター強化ヘリックス有効。
    味方が集まっていれば一度にオーバーシールドを付与出来る。
    敵から逃げている味方の救出にも有効。
  • 右 【モビリティ モジュール】
    フォトニックウォードの持続時間が4秒伸びレイナを中心に移動するように
    フォトニックウォードの柔軟性が増し、遠距離戦には非常に強くなる。
    置いて下がるという運用はできなくなるので前に出なくてはいけなくなり危険度は増す。Ult終わり際など引くタイミングに注意。

へリックス構成

汎用スロウ型

■取得ヘリックス

Lv1 L:ブースターでシールド回復付与

Lv2 R:ターゲット後レイナの攻撃で強スロウ付与

Lv3 R:メイン攻撃威力UP

Lv4 L:ブースターで体力回復付与

Lv5 L:フェイルセーフ中全クールダウン短縮

Lv6 M:ブースターでデバフ解除

Lv7 R:サブ攻撃威力UP

Lv8 R:ターゲット中与ダメUP

Lv9 L:ブースター効果時間延長

Lv10 M:Ult発動時付近にフェイルセーフ発動 or R:Ult効果時間UP&ドーム追従

■ギア構成例
攻撃寄りバランス型・・・やられにくくした上でキルも取りたい欲張り構成
①クールダウン(コモン)
②攻撃力+体力最大値(エピックorアンコモン:エルドリッド)
③攻撃速度+体力最大値(エピックorアンコモン:エルドリッド)
 or体力最大値+攻撃力(エピック:ジェネリット)
低コストバランス型・・・最低限を抑えつつ余剰で建築経験値稼ぐ構成
①攻撃力(コモン)
②クールダウン(コモン)
③体力最大値(コモン)
クールダウン重視スキル高回転型・・・Ult連発ウーマン構成
①ボーナスシャード+クールダウン(エピック:ローグ)
②クールダウン+クールダウン(レア:ローグ)
③シールド最大値+クールダウン(エピック:ローグ)

■立ち回り
立ち位置は前衛の後ろの中衛をキープしスキルを適切に撒いていく。
攻撃に関してははメイン攻撃とサブ攻撃の使い分けが重要。
遠距離、シールド持ちにはサブ攻撃、
近中距離、サブ攻撃のヒートゲージ回復中はメイン攻撃を使うと効率がよくダメージが稼げる。
レイナはさっさとLv4にして回復を取得したいので、
メインとサブの使い分けを意識してミニオンにタッチしレベリングしていこう。
 
Lv2のスロウはスロウ度合が高めに設定されていて、かなりゆっくりになる。
(近接職につけると一方的に攻撃できるようになる程スロウ度高め)
攻撃を当て続ければ長時間スロウにできるのもかなりの強み。
うかつに前に出てきた敵を帰れなくして、ピン立てでアピールしキルに繋げていこう。
 
Lv4以降は回復、Lv5以降はUltを駆使して仲間プレイヤーとミニオンを守っていく事で前線を押し上げていく。
ギアとLv5左取得によりUltはかなり高回転で使える様になるのでそこまで温存する必要はない。
※説明文では-2秒とあるが実際にはフェイルセーフ発動中の間カウントダウンが10→8→7→5みたいな感じで速くなりクールダウン40%程の短縮効果が見込める為、フェイルセーフ維持とギア次第では15~30秒程でUlt再使用でき非常に強力。
とはいえ適当に使用するのではなく、ピンチの仲間救出&自衛手段。
スロールやエリートやシェパードを守る。
オスカーやフィービーソーン等のUltにカウンターで使い無力化する。
(オスカーはスペースレーザーになると無理。ソーンは発動みてからギリギリ間に合うが近距離では着弾がはやく厳しい。)
といった感じで適所で使っていこう。
 
Lv6のデバフ解除を最大限に活かすにはスタンやサイレンス等かけられた瞬間にシールドブースターを使う必要がある。
敵の行動パターンを読んで使ってきそうな場面では構えておき相手のプランを崩してやろう。
自分がスタン、サイレンスを喰らってしまっては意味がないので立ち位置には注意する事。
 
レイナの活躍はスコアの数字にはでにくいが縁の下プレイでチームを勝利に導こう。

常時ホーミング攻撃型

■概要:

サブ攻撃のホーミングの火力を最大限に高めつつひたすら撃ち続ける、(最終的に)エイム力不要のビルド。

■ギア:

※以前まではボーラターゲットファインダーが乗っていましたが、仕様変更により燃える怒りの誓いに変更しました。

1行目2行目マイナスコスト
Cボーナスシャード数-(※後述)0
L「燃える怒りの誓い」1480
L「シンバイオティックガントレット」1720

火力強化レジェギアを使う。
0コスシャードは必須だが、マイナスは悩みどころ。構成上は回復力かスキルダメージがマシか。
回復力:オバシには影響がないが、少なくともLv4のライフ回復は弱化する。
スキルダメージ:ライフ回復が弱化。ただし弱体化幅は回復力より小さい。
リロード速度:ピストルが使いにくくなる。終盤はパルス連打なのでほぼ問題ないが、序盤の戦闘に影響あり。
クールダウン時間:スキル回しが重要なので論外
「ソーラスのシャード」:事実上ボーナスシャード-0.30。ファウンダー特典。もっているなら。

■ヘリックス:

  • Lv1 右 ウェイストリダクション
    プライオリティターゲットが当てやすくなる。
  • Lv2 左 プライオリティプラズマ
    取得必須。まずは取らなきゃ始まらない。
  • Lv3 右 オプティカル アンプリファイア
    左はパルスが範囲攻撃になるがクリティカルが出なくなってしまうので注意。
  • Lv4 左 ヴァイタル プロトコル
    中央も強いが、安定性とシンバイオティックガントレットの補正のため、王道の左で。
  • Lv5 右 サーマル イクリプアム
    取得必須。ここから2つのスキルを1セットで使うことで、プラズマパルス撃ち放題になる。
  • Lv6 左 ヴィジランス
    自身のオーバーシールドを強化することで、Lv5ヘリックスの効果切れを防ぐ。
  • Lv7 右パルス パウンダー
    取得必須。マークした相手にかなりのダメージを与えられるようになる。
  • Lv8 左 モスト ウォンテッド
    取得必須。持続時間を強化する。Lv9ヘリックスを取るまでは効果は薄い。
  • Lv9 左 ロング ウォッチ
    取得必須。シールドブースター効果時間14秒/クールダウン14秒、プライオリティターゲット効果時間10秒/クールダウン12秒となり、
    ほぼ常時ホーミングを撃ち続けることができるようになる。
  • Lv10 中央 ハドル アップ
    発動時のオーバーシールドでも、Lv5ヘリックスの効果を得ることできる。

■立ち回り:

  • Lv1~4
    地道にレベル上げ。
  • Lv5~6
    [シールドブースター]→[プライオリティターゲット]→[プラズマパルス撃ち放題]のコンボを積極的に狙っていく。
  • Lv7~9
    プライオリティターゲット後の燃える怒りの誓いの相乗効果での鬼連射、
    シンバイオティックガントレットとLv7ヘリックスによる火力の大幅な底上げにより、
    プラズマパルス単発の威力が90を超えるようになり、高速連射される。上手く当て続けれられば1000~2000ダメージを与えられる。
 

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • シールド貫通とかどうなん? -- 2017-03-20 (月) 03:40:37
    • レイナに限らず、貫通って別にダメージ増えてるわけでもなく貫通率も微妙なんで、100%貫通でようやくどうかって位。優先度かなり低いかなぁ。レイナ側が使われても20%程度じゃ全然困らんし… -- 2017-03-20 (月) 14:35:26
  • ボーラターゲット+燃える怒りの組み合わせはかなり凶悪。タゲ付けたら高威力のプラズマを速射出来るので、下手したら他キャラのult以上にダメージ与えられる。 -- 2017-05-30 (火) 16:35:06
    • いつの間にかボーラの効果が上方修正されてるのもあるかもね・・・最後の効果がwikiに乗ってるデータの倍くらいなんだが -- 2017-06-01 (木) 01:40:51
  • 地味にクイック近接の威力が100越えしてるキャラの一人。パンチ1発=ピストル3発分位。自陣に入って来たミニオンに対して、パンチしまくってプッシュバックさせながら処理するのも一興。ペンドルスに襲われた時とかも、咄嗟に出せる様にしておくと慌てず追い払える。 -- 2017-06-01 (木) 15:45:43
    • 「追い払える」とは言い切り過ぎました。「慌てず対処して頑張って追い払おう!」と言う位ですね。 -- 2017-06-05 (月) 17:54:46
  • レイナのUltでフィービーのUltを防げるのが以外と知られてないと思うので追記しておきました -- 2017-07-08 (土) 21:29:25
    • あれ防げるんだ…知らなかったぜ -- 管理人 2017-07-08 (土) 22:54:33
  • 今のボーラって常時ホーミング型でつけるほぼ意味ないですよね? -- 2017-07-27 (木) 20:55:29
    • ないねー。通常に乗らなくなっちゃったからね。自分は燃える怒りで代用してるけど、他にいいのあるかなぁ…とりあえずクールタイムギアあたりに直しとこうかどうしようか考え中 -- 管理人 2017-07-28 (金) 00:38:01
  • スロウ型がなかったので汎用スロウ型として記載しておきました。 -- 2018-04-15 (日) 03:40:54
    • LV5左の説明文と実際の効果の違いについて加筆しておきました。 -- 2018-04-15 (日) 13:30:24
  • あわ、ボーラの誘導弾型更新し忘れてるの忘れてた…あしたやる! -- 管理人 2018-04-17 (火) 00:56:16
    • 復習の誓いは燃える怒りの誓いの間違いだと思いうので直しておきました。それにともない燃える怒りの誓いの効果が5秒なのでLv8は左より右のほうが効果的な気がします -- 2018-04-18 (水) 01:58:46
      • 助かる…助かるのう…!確かに必須ってほどではないね!書き方変えておく! -- 管理人 2018-04-18 (水) 08:27:08
  • ペンドルスと相性悪いはさすがにおかしいかと -- フォーズ 2018-04-18 (水) 12:19:00
    • 純近接として見るなら相性悪くはないね!ただ、文中では完全なハラス型orラストキル狙いのペンドルスを指してるから、それとは相性が見込めないってことだと思うよ!ブースターで位置バレするし、確かにその型とは相性良くはないね!ただ言葉足らずだからそこは直しておくね!どこらへんがおかしいかってとこ具体的に言ってくれればそれも直しておくよ! -- 管理人 2018-04-18 (水) 16:05:03
      • レイナと相性良いところは、ステルス持ちでプライオリティに合わせやすい、常時ステルスだから継続回復いらない、cc軽減&回復でスタン2枚はないと絶対落ちない、ペンペンは近接としての火力は高い方だとか -- フォーズ 2018-04-18 (水) 17:50:29
      • 1番相性良いですよ、次にデアントかケルビン -- 2018-04-18 (水) 17:53:13
      • なるほど!そういう考え方もありますね!では軽く直しておきましょう!一番というと人それぞれ違いますし、言い切ることはできませんが!ただペンドルス自体の立ち回りによっては相性×とは言えなそう!ただ、それぞれの考え方があり、その考え方の上で記載してくれているので、「絶対にこれはおかしい」という指摘の仕方は遠慮してくれると嬉しいかな><実際野良のペンドルスの大多数にはシールドかけ損になることも多いから・・・。まぁそもそもペンドルスは立ち回りで全く違う印象のキャラになるので、相性は難しいねぇ・・・ -- 管理人 2018-04-18 (水) 21:41:56
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White