ベネディクト_考察

Wed, 20 Sep 2017 11:31:51 JST (1902d)
Top > ベネディクト_考察
べネディクト公式壁紙.jpg

概要

高機動高火力で軟弱なトリ。
メイン攻撃に範囲ダメージがあり、ミニオン処理は得意。
弾速が遅く当てにくいロケットは、敵に接近してから撃つことで直撃を狙いやすくなる。
しかし前に出すぎて敵の集中砲火を受けるとあっという間に倒されてしまうので、離脱のタイミングはよく考えよう。

余談だが、キャラの性格が出ているのか、味方の支援になるような手段を持っていない。また、支援前提で特に強い攻撃というのもなく、単独判断でどうにかしてしまうスキル群である。とはいえ、味方の動き合わせればもっと強いのは間違えないので、あまり独りよがりで動きすぎないよう留意。

キャラ相性

※項目の編集について (^_-

+  ...

この項目では、敵として苦手なキャラ、いると助かる味方キャラなどを
目安として記載していく欄です。
味方でいれば必ずこのキャラをピックしなければならない、
敵に相手がいたら必ずこのキャラが相手しなければならない、等の
セオリーを強制するような記載は控えてください。
もし上記のような記載がされていた場合、管理人判断で予告なく削除する場合があります。

 
  • 味方チーム
    プッシャーとあるが、単に前線に留まるには惜しい機動力がある。どちらかというとスナイパー的な立ち回りをしたい。前線を支えてくれるキャラ、特にタンクが居ると、良い立ち位置から戦闘に参加出来る。また硬直気味の射撃戦にも強く、ほとんどリスクを冒さずにキルを狙える手段を持つ事は独自の強み。
    • アーネスト
      攻撃速度上昇持ちの師匠(?)。普段は二人で前線ににらみを利かせ、側面攻撃には機動戦の出来るベネディクトが対応すると喜ばれるだろう。エッグ範囲内ならホーミングロケットの発射数も上がるため、半端なアタッカーにはホークアイの存在のみで十分な牽制になる。
 
  • 敵チーム
    ホークアイからのロケット4連射で1000前後のダメージを稼ぐのが、ベネディクトの王道キルパターン。これに耐えきれない場面の多いキャラは狙いやすい。また、高台など一方的に狙える位置取りが出来れば、対抗手段のないキャラには強いプレッシャーを与えられる。一方、高所に有効な攻撃を連発可能(=メイン攻撃が射撃)なキャラが複数居るとそう簡単ではなくなる。敵に射撃キャラが多い場合は、まめに場所を変えるか、味方との連携を強く意識して戦いたい。
    煽り性能の高さも相まってか非常にヘイトが高い。スタンや引き寄せは即死に繋がるので、それらのスキルを持った相手には極力近づかないようにしたい。
    • レイナ
      相手にして厄介な相手がレイナである。オーバーシールドや回復やデバフ除去によりホークアイからのキルを阻害されやすく、また滞空中のベネディクトはホーミングパルスの絶好の的となる。相手にレイナがいる場合はホークアイを撃つタイミングや、立ち回りを工夫する必要があるだろう。
    • マルキ
      スナイパー合戦ではそこまで不利な方ではないが、マルキはなにせ細く見失いやすい。滞空は近接攻撃には無敵だが、射線は通り放題となる。適当に飛んでると撃ち落とされるし、撃たれてからの反撃もまず間に合わないので、マルキがフリーな内は物陰からの狙撃や、集団に紛れての地上戦を主軸にしたい。
      ソーンも同様に厳しいのだが、相手側からも手段が少なく厳しいので、そこまでの不利はつかないはず。
       

基本武器

メイン武器-ロケットランチャー

装填数は5発。リロードは遅く、一発毎に行う。
高威力で射程は長いが、弾速の遅いロケット弾を発射する。着弾すると小さな爆発を起こし、範囲ダメージを与える。範囲ダメージは爆心地から離れるほど低下する。
また、このロケット弾は敵の攻撃によって撃墜される(タレットに正面から撃つと届かない事があるので注意)。

特性上、動き回る敵に対しての遠距離攻撃には使いにくい。普段はミニオンやタレットなど、動きが予測しやすいものに撃ち込むと良い。
プレイヤーを狙う場合は、後述のホークアイを使うのでなければ、ある程度接近して撃つ必要があるだろう。
直撃が最もダメージが高いが難しいので、相手の足元を狙って撃ち、爆発による範囲ダメージを狙うのも有効。

サブ攻撃-滑空、ホバリング

地上で押しても何も起こらない。
空中で押しっぱなしにすると、落下速度の大幅な軽減が可能。そのまま滑空したりその場に留まったりできる。滑空中もほぼ全ての行動が可能。
旋回と移動速度が若干下がりホークアイを使用すると強制的に解除される。

パッシブ-フライボーイ

2段ジャンプ。レベル5ヘリックスで3段ジャンプにできる。
ベネディクトの2段ジャンプは単純な機動力の補助に留まらない。
多段ジャンプ後上空から落とすようにして撃つロケットは、敵へ直撃させられなくても地面に当たって爆発ダメージを与えることができる。
もつれるような接近戦になった時、敵の頭上を往復するように飛び越し、足元へロケットを撃ち込むめば効率的にダメージを与えることができる。

スキル

スキル1-ホークアイ

ヒットすると3秒間メイン攻撃がホーミングロケットになる。
ホーミングロケットは障害物が無ければほぼ必中になるため非常に強力。
傷ついた敵をロックして確実に倒してしまおう。
その際ロケットを上空へ向けて撃つことで敵の頭へ向かっていきやすくなる。クリティカルが出れば大ダメージ調整によりベネディクトのロケットにはクリティカル判定が無くなったが、障害物等に当たる可能性を減らすためにも少し上に向けて撃つことは有効だ。

スキル2-リフトオフ

上空へ飛翔するスキル。
実際には、大ジャンプをするスキルという表現が近い。
ジャンプを混ぜつつホバリングをすると、近接攻撃の一切届かない高高度に一定時間留まれる。上手く使えば、近接キャラに襲われるリスクを冒さずに、最前線に出て攻撃が出来る。射撃キャラには狙われ放題だが、相手もあまり大きく上を向くと足元が見えなくなるため、位置取りの工夫次第でかなり撃たせにくく出来る。
勿論、崖登りにも使用可能。一部の壁すら乗り越えられる。

  • 回避パターン ベネディクト(レベル1ヘリックス)を取った場合
    後方へ大きく飛び退くようになる為撤退が比較的容易になり、前線で無理が利くようになる。
    積極的に前に出てロケットの直撃を狙っていこう。
    進行方向へ背中を向けてからリフトオフすることで目的地へ高速で移動できる。

アルティメット-ブームズデイ

何?ブームズデイのコントロールが難しくて当てられない?
逆に考えるんだ。当たらないなら当たる距離まで近づけばいいのだ。
実際このスキルは独特の操作方法に変更する為、遠距離から狙った敵に当てるのは慣れない内は難しい。(おそらく他のゲームの飛行機などの操作に慣れている人は楽なんだろうが)
だが威力は最低でも625と腐らせるには惜しい。なので目標とする敵にほぼ零距離まで近づき、足元にぶっ放せ。そうすりゃ嫌でも爆風が当たる。
ただしベネディクト自体近距離が得意なキャラではない為、接近する時は混戦中を狙う、撃った後はリフトオフで離脱するなど工夫が必要。
また、ブームズデイは撃った後に若干の膠着が発生する為、その点も留意しておくこと。

慣れない内は他には、高台のマルキトビー等の定点で攻撃するタイプを狙うといい。敵に向かって照準を合わせて撃ち、その後はできるだけ操作しないようにするとうまく当たる。

操作に慣れてきたら、油断している敵後衛や体力が減って下がっている敵にも狙いを定める。この時、まっすぐ撃つと他バトルボーンやミニオンに誤って当たってしまがちなため、やや斜め上空めに撃ち、敵を定めた後下降させて当てるとこれを避けられる。
使いこなせば頼りになる武器になるぞ!

その他-ダイブボム

ヘリックスランク5になると覚えることが出来る。このランクには、滑空速度を上げる、3段ジャンプになる、というどちらを選んでも同じくらい便利なヘリックスがある中、堂々の追加ミューテーションがこれ。
滑空中にクイック近接のボタンを押すことで使用可能。8秒のクールタイムがあり。
狙った所より手前で着地しちゃうし、着地後はなんかもたもたして隙が大きくHITしてるのかどうかよくわからないし、当てるの難しくてリスキーな割にダメージはロケットと同程度の200と、色々怪しいスキルだが…。

  • 移動手段として利用出来る
    狙った場所までほぼまっすぐ「突進」する。別に敵を狙う必要はないし、突進は素の滑空よりは早い。遠距離攻撃を持つベネディクトが敵への追撃に移動技が欲しい場面はないだろうが、自陣への逃走や大シャードへの急行の際等に使えないこともない。
  • 着地後の硬直はスキルでキャンセル可能
    ヒットせず地面などにぶつかると2秒ほど硬直してしまう。このため、対人では奇襲にしても使いにくいように思ってしまうが、ダイブボムは各種スキルでキャンセルが可能。至近距離ブームズデイやホークアイは勿論、普段なかなか攻撃には使えないリフトオフも、この方法なら積極的・攻撃的な運用が出来ないこともない。スキル発動タイプをインスタントにしていない場合はダイブボム→ホークアイ発動即キャンセルでスキル消費無しでの移動ができる。
  • ヒットすると宙返りをし、硬直は少ない
    しっかり当たればあまり問題ない。ロケットの方が安全かつ確実にダメージが出る事もかなりあるが、滑空以上に素早く移動しつつ、弾を使わず攻撃出来る事に意味のある局面も無いでもない。

全体に扱いが難しく、その割に普段と比べ特別強いわけでもない気配があるが、普段と違う面白い動きが出来るようになるのは間違えない。

おすすめへリックス

殆どのヘリックスは使い方次第で選ぶ理由があり、スタイルやステージ次第の面が多い。
そんななか、ダイブボムどころではない怪しいヘリックスがある。

  • LV7 中 マルチ ローダー
    要注意ヘリックス。チャージする事でロケットを2発同時に発射できるようになる…のは良いのだが、「押しっぱなしでチャージ」というのが曲者で、結果としてロケットの連射が困難(というか不可能?)になる。ホークアイ命中時等、取る前より強いどころか動きにくくなる場面が少なからずあり、あまりお勧めしない。

おすすめギア

プッシャーではあるが、エリアを守るという性質のキャラではなく、移動技もあるため、シャード回収には比較的行きやすい。
元性能にクセが強すぎる分、ギアで改善すると使いやすくなる。
ただ、「是非上げたい能力&受け容れ可能なマイナス」のギアに恵まれておらず、適当に欲しいものを選ぶと、重いギア構成になりがち。重いギアは起動のタイミングが遅れるという事も、使い勝手向上を狙って選ぶギアの場合、重要な問題になるため、注意したい。

  • リロード速度
    Lv3ヘリックスにリロード速度+30%があるが、それを取得してもまだ遅い。ギアでも上げておく価値がある。
    0コスなら開幕から起動出来、気分よくロケットを配達できる。CC効果時間のマイナスなら、比較的低リスクで使える。高所や死角、物陰からの攻撃を徹底すれば、CC技を受けることは割合少ないはずだが、リスクが気になるなら後述の専用ギアを使うのも手。
    なお、二行目では特に上げにくい効果なので、是非一行目に効果のあるもので上げておきたい。
    • AGMローダー「エアメール」(専用ギア)
      リロード速度、攻撃ダメージ、「滞空中にロケットを着弾させるとすべてのクールダウン時間が1秒減る」。
      相性のいい効果が並んでおり、単独で見ればかなり優秀な部類。ただ、使い勝手に直結するリロード速度の起動が、やや遅いタイミングになるのが悩ましい。相性の良く起動の軽いギアが先述の0コスリロード以外にないため、実質的に0コスシャード必須になるのも難しいポイント(バーサスで使う場合)。
  • 攻撃速度
    素では非常にテンポが悪い通常攻撃だが、上記のリロード速度と併せ、攻撃速度も上げることで、DPS・使い勝手は大きく改善する(元が酷い分、割合軽減の効果が実感しやすい)。
    ホークアイ後に安定して4発ロケットを打ち込めるのも大きなポイント。
    ただし、受け容れ可能なマイナスはない。中盤にでも、余ってそうな大シャードを戴いて起動しよう。
  • 攻撃ダメージ
    通常攻撃への依存度がかなり高いキャラなので、火力を上げたいならこれ。
    二行目に攻撃速度があるものも(実用的なのはエピックになってしまうが…)
    こちらも受け容れ可能なマイナスはない。

へリックス考察

Lv1

  • 中 【レジガード オーディナンス】
  • 右 【止まらない弾丸】

Lv2

  • 左 【メイク サム ルーム】
  • 右 【ウィンド チル】

Lv3

  • 左 【レディ ロケット】
  • 右 【スピーディ デリバリー】

Lv4

  • 左 【ラピッド リロード】
  • 右 【ロケット マーダー】

Lv5

  • 左 【グライド エーター】
  • 中 【ダイブボム】
  • 右 【テイルウィンド】

Lv6

  • 左 【ブラストオフ】
  • 右 【ヘビー ボンバードメント】

Lv7

  • 左 【デンジャー ゾーン】
  • 中 【マルチ ローダー】
  • 右 【サージカル ストライク】

Lv8

  • 左 【フリークエント フライヤー】
  • 右 【ファースト クラス】

Lv9

  • 左 【モア ホーク】
  • 中 【アイズ オン ユー】
  • 右 【パーティー スターター】

Lv10

  • 左 【ホーカリプス】
  • 中 【フェニックス プロトコル】
  • 右 【ローンチ ロケット】

へリックス構成

汎用型

■概要

ミニオン処理からプレイヤーキルまで、対応力に優れたビルド。

■ヘリックス

  • Lv1 右 止まらない弾丸
    ベネディクトの強みであるプレイヤーキル能力を高めることができる。生存性重視なら左も悪くないが、リフトオフがやや扱いづらくなってしまう点に注意。
  • Lv2 自由
    そこまで差はないが、生存性重視なら左で連携重視なら右といったところか?
  • Lv3 左 レディロケット
    DPMが上がることによりミニオンやスロールに対応しやすくなる。
  • Lv4 右 ロケットマーダー
    ベネディクトのキモであるホークアイの命中率が格段に上がる。
  • Lv5 右か左
    どちらも有用なのでお好みで。
  • Lv6 右 ヘビーボンバードメント
    リフトオフを攻撃的に使う機会は少ないのでこちら一択。
  • Lv7 右 サージカルストライク
    通常は右のほうが良いが、ミニオン処理を優先したかったりエイムに自信が無ければ左もあり。
  • Lv8 自由
    どちらも有用だが、専用ギアがあるなら右、無ければ左といったところか?
  • Lv9 右 パーティースターター
    ホークアイの性能が上がる右がオススメ。エイムに自信が無ければ中もありだが、余計な敵も捲き込んでしまう可能性が高くなることに注意。
  • Lv10 中 フェニックスプロトコル
    トータルダメージが増え、ダメージフィールドが作られるので使い勝手も良くなる。

■立ち回り

後方からロケットによるミニオン処理をしつつ、ホークアイを的確に当ててプレイヤーキルを狙うヘリックス構成。ホークアイを撃つ前にリロードを終わらせておくクセをつけておこう。ホークアイは前線味方プレイヤーの後ろから透過させたり、ミニマップを確認して物影から飛び出すと同時に撃ったりと、敵の死角を利用して撃つと当てやすいぞ!

タイマン絶対コロスマン型

■概要

タイマンでのキル性能を追求したプレイヤーキル特化型ビルド。

■ヘリックス

  • Lv1 右 止まらない弾丸
    ベネディクトの強みであるプレイヤーキル能力を高めることができる。
  • Lv2 自由
    そこまで差はないが、生存性重視なら左で連携重視なら右といったところか?
  • Lv3 右 スピーディデリバリー
    動き回る敵プレイヤーにもロケットを当てやすくなる。
  • Lv4 左 ラピッドリロード
    ロケットを撃ちきってもホークアイからの連撃につなげられる。
  • Lv5 右か左
    どちらも有用なのでお好みで。
  • Lv6 右 ヘビーボンバードメント
    リフトオフを攻撃的に使う機会は少ないのでこちら一択。
  • Lv7 右 サージカルストライク
    プレイヤーキル特化なら右一択。
  • Lv8 右 ファーストクラス
    タイマン時の打たれ弱さを少しでも補うために。
  • Lv9 右 パーティースターター
    ホークアイの性能が上がる右がオススメ。
  • Lv10 右 ローンチロケット
    分離ロケットをしっかり当てられれば特大ダメージ!

■立ち回り

回避運動しながらでも動いてる相手に的確にロケットを当てられることが前提の上級者向けヘリックス構成。特にタイマンでのキル性能を重視しているため対応力には劣るが、単独でもタンク級を殺しきるだけの爆発力を秘める。ロケット5発からホークアイを当てて更に5発。そしてダメ押しのブームズデイ(+分離ロケット4発)のロケット16連撃で敵を葬り去れ!ただしステルス持ちにはホーミングが無効化されるので注意だ!

 

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ブームズデイをゼロ距離で撃つだと…今度やってみよう -- 2016-07-09 (土) 13:17:27
  • マルチローダーとかいう罠スキル。絶対に取ってはいけない。 -- 2016-08-01 (月) 13:06:05
  • なんだか物凄く寂しいページだったので色々書き足してみた。 -- 2016-08-11 (木) 00:18:32
  • ベネディクトは攻撃速度上げるのも私的には強いと思う -- 信天翁 2016-08-12 (金) 20:25:36
  • レベル4までのヘリックスってどう選ぶのがオススメ?教えてマスター -- 2016-08-19 (金) 15:02:22
    • 右 左 右 右かなぁ レベル3の所は意見分かれるかもしれないけど自分はリロードギア付けてるなら右でいいと思ってる -- 2016-08-20 (土) 04:10:23
    • サンクス。lv4いつも左とってたから右も使ってみるわ -- 2016-08-21 (日) 00:42:17
  • Lv4はストーリーじゃ左のがダメージ出るけどバーサスなら右のがいいね -- 2016-08-23 (火) 16:39:09
  • 相性の部分が相性というより立ち回りな感じで違和感があったので加筆と追記しました。上手く纏められるようだったらお願いします。 -- 2017-02-01 (水) 21:26:55
  • ヘリックス考察が抜けていたので追加しておきました。 -- 管理人 2017-02-02 (木) 02:49:02
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White