ISIC_考察

Sun, 09 Jul 2017 22:30:18 JST (1974d)
Top > ISIC_考察
ISIC.jpg

概要

体の大きい射撃型タンク。
シールド・エネルギーイージス・ローティングウォードの三種類のシールドと、遠距離まで遠くメイン攻撃は、遠~中距離の射撃戦に強く、高性能な移動技プラズマダッシュも、得意な間合いの維持(逃走)に役立つ。
その大きさゆえに最前線に立たなくてもターゲットが自然に集まる点はISICの強みと言える。
ただし、スタンやガイザーなどによる操作不能状態では持ち前の硬さを発揮する事が出来ないため注意すること。
攻撃面に関しては弾速・精度が良く使い勝手に優れるが火力は高いとは言えない。
味方と同じ敵を狙うことや武器の特性を活かして高台のけん制やタレットの破壊などを率先して行うと良いだろう。

オメガストライクにより機体の特性が大きく変わる。

キャラ相性

※項目の編集について (^_-

+  ...

この項目では、敵として苦手なキャラ、いると助かる味方キャラなどを
目安として記載していく欄です。
味方でいれば必ずこのキャラをピックしなければならない、
敵に相手がいたら必ずこのキャラが相手しなければならない、等の
セオリーを強制するような記載は控えてください。
もし上記のような記載がされていた場合、管理人判断で予告なく削除する場合があります。

 
  • 味方チーム
    スキル特性はタンク的だが、実際にはスナイパーの適性が高い。CCの習得がやや遅い上CC時間も短く、接近戦に強いスキルもないので、最前線で敵の攻撃を受け止めつつ隙を作りに行くような立ち回りは無理がある。引き換えに、射撃戦には他タンクより一段粘り強いため、中~後衛で射線の通る場所が主な居場所になる。特にオメガストライク使用時は、中~遠距離の大火力による、タレット破壊、高台狙撃による敵陣への嫌がらせ、敵タンクへの牽制等々、どうみてもスナイパーの仕事をこなす。プラズマダッシュによる裏取りが可能で、対セントリー火力も凄まじいため、意外と隠密行動にも適性がある。
    • アーネストベアトリクス
      攻撃速度上昇状態でのオメガストライクは、凄まじい勢いでキャノンが撃てる。セントリーだろうが敵バトルボーンだろうが射程圏内に入ればあっという間に蜂の巣に。
      この状態でセントリーに射線を通せればとても強い。そろってスナイパー気質のキャラで、弾幕を掻い潜って接近されると弱い事には注意。
       
  • 敵チーム
    射撃戦はウォードの弾反射さえあればある程度有利なのだが、ウォード自体の耐久力がかなり低く、シールドとしてはまるでアテにならないため、単純な力比べは辛い。
    また、体が大きく技に当たりやすい&ボディブロックされやすいのも難点。オメガストライクは各種CCで解除されてしまう上、回避も困難なため、中距離以上に届くCC持ちが居ると大分やりにくくなる。
    • マルキ
      やや苦手。ゲスな紳士スナイパー。クリティカルを貰い易く、その上体の大きさも相まって狙われやすい。ウォードがあれば勝負になるが、常時は貼っていられないし、向こうはいつでもこちらも攻撃できる。遠距離同士の撃ち合いのみならず、意外と近距離戦に持ち込んでもハンドガンで応戦されたりと、少々厳しい。
    • ラース(他スロー・ブラインド以外の行動阻害CC持ち近接アサシン)
      やや苦手。代名詞であるカタリティックスマッシュの存在が非常に脅威。オメガストライク使用時には間違いなく会いたくない。
      それ以外であれば、ドレッドウィンドはプラズマダッシュで何とか出来たりはする。
    • ガリレア
      要注意。シールドスローによる中距離からのスタンが脅威。デセクレイトでもオメガストライク状態を解除されるし、そうでなくても重ね掛けされると流石に持たない。つまり近距離戦だと、勝てる要素も逃げられる要素もなく、基本的にデス一直線。ガリレアの直接の相手は味方に頼り、援護射撃する立ち位置にまわりたい。
    • ガルト
      要注意。ISICは的が大きいのでフックを当てられやすい。
      オメガストライクはフックを当てられると解除されてしまうし、そうでなくとも、捕まったが最後敵に囲まれてボコボコにされる可能性が高い。罠さえ避ければ良いという話ではないので、特に注意し、ガルトのフック圏内に居るときはプラズマダッシュは意識して温存しよう。
       

基本武器

メイン武器 チャージキャノン

チャージ完了後は遠距離でも非常に狙いやすく、かつ範囲ダメージがあるのでミニオン処理、敵バトルボーンの追撃、タレット破壊など何でも器用にこなせる。
射撃しながらチャージできるので、チャージしながらミニオン集団に向かって撃てばミニオン処理がはかどる。
ただかなり遠くのミニオン集団も簡単に攻撃できるので、味方に近接がいる場合はあまり遠くで処理し過ぎないように配慮したい。
※アップデートによりチャージショット時の範囲判定がなくなったため、ミニオン処理能力は下がった。

サブ武器 エネルギーイージス

正面からの攻撃を1000まで防ぐ事が出来るエネルギーイージスを展開する。
ISICの自衛能力を支える優秀な武装であるが、複数に狙われるとすぐに放熱状態に
なってしまう為過信は禁物。また、盾を構えているからといって棒立ちになるのではなく
体を動かすと良いだろう。LV7のヘリックスにより耐久力を倍にする事が出来るが、残り二つも優秀な所が悩み所。

パッシブ オーバーチャージ

チャージが完了した状態で各スキルを発動すると追加効果が発動する。
オメガストライクの場合はオーバーシールドが付与されるので、発動後は無防備になる事を考えると是非利用したい。ただし過信は禁物。

スキル

スキル1 ローティング ウォード

攻撃を防ぐバリアを8秒間展開する。
防ぐ事が出来るダメージ量こそLV1で113×5と少ないが、LV2のヘリックスにより相手の射撃を反射することが可能になる。これにより相手の射撃を反射してダメージを与えながら、自分の攻撃でダメージを与えるといういやらしい立ち回りをする事が出来る。
もっとも耐久力は低く(LV6ヘリックスで強化出来るが)、複数に狙われれば数秒と持たないため、射撃キャラと一人と向き合っている状況がもっとも特性を活かせる状況ではないだろうか。
小ネタとして、タレット・セントリーの砲撃に対しても反射が有効である。

スキル2 プラズマダッシュ

指定した場所に「ミニオンや他のプレイヤーなどの障害物を無視して」移動する。
体の大きく引っかかりやすいISICにとって生命線のような技。
威力こそ低くダメージソースとしてはあまり期待出来ないが、
・緊急時の撤退
・スタンを利用したチャンスメイク、味方の救出(要LV4左ヘリックス,効果時間1秒)
・他のキャラでは超えられない段差の移動
など用途は多岐にわたる。
なるべく常に使用できる状態にしておきたいスキルであり、クールダウンが22秒という事も考慮してミニオン処理等に気軽に使う事はオススメしない。
慣れたプレイヤーはプラズマダッシュがクールダウンである事を
確認してから仕留めに来ることも理由のひとつである。
また、相手にスタンを当てたものの突出してしまい、敵のミニオンやプレイヤーが邪魔で戻る事が出来ないという事態になってしまっては目も当てられないため使用する際には位置関係をしっかり把握する必要がある。
始動時は少しタメがあるので、逃げに使用する場合は余裕を持って使用したほうがよい。

アルティメット オメガストライク

攻撃ボタンでキャノン、サブ攻撃ボタンでバルカンを発射する形態に変形する超高火力のアルティメット。変形中にもう一度アルティメットのボタンを押すと解除できる。
同時押しが可能。近距離の無防備な敵は高速で溶ける。
味方の後方から赤点目がけて適当に打つとよい。

ただし、高火力と引き換えに、移動速度が大きく下がり、防御不能になる上スキルも使用不可となるため、敵が近づいて来たら解除したほうがいい。
また、スタンやノックアップ、ガイザーで解除されてしまう点にも注意する必要がある。
キャノンショットはスキルダメージギア、連発兵器は攻撃ダメージギアによって威力が変動する。

おすすめギア

あまりあちこち飛び回れるキャラではないが、ライフが多すぎてサプライでの回復が怠く、テレポした方が早い局面があるだろう。そんな復帰時にシャードを回収しよう。

  • 攻撃速度
    オメガストライクを軸にする場合に。目に見えてキャノンの攻撃速度が向上する。
    またチャージキャノンのチャージも早くなる。
  • 反動マイナス
    ULTキャノンショットのバカでかい反動を抑えることで交戦距離を伸ばせる。特にローグのレアがオススメ。
  • ボーラターゲットファインダー
    2017/4/10現在、チャージショットをヒットさせることで効果が発動する。
    チャージショット一撃で300前後のダメージを稼ぐことも可能。
    ただし、アルティメットには反映されていない模様。(通常攻撃として扱われている?要検証)

おすすめへリックス

  • Lv2 左 忘れ物だ!
    ISIC最大の敵とも言える遠距離キャラの対策に是非。そうで無くとも相手に射撃キャラがいるならば絶対にこれを取得した方が良い。
    マルキのビンドルブラストですら跳ね返すので運が良ければ返り討ちする事も可能である。
    また、スティンガータレットの正面でオーバーチャージ状態で発動してメインを撃ちまくれば秒速でスティンガーを沈める事が出来る。
  • Lv3 右 チャージング!
    動きながら射撃しやすくなり、機動力が向上する。
    Lv5右と合わせるとチャージキャノンの使い勝手がかなり良くなる。
    ただ左のシールド耐久力向上も単純ながら強力なので、スタイルによって選択すればOK。
  • Lv4 左 そこを動くな!
    プラズマダッシュはダメージソースとして使用するスキルではないので、ほぼこちらを選択すべき。
    能力はスキル解説にある通りスタン1秒付加。大型アップデート前よりスタン時間が短くなっており積極的に攻撃に使えるものではなくなったが、味方と連携してスタンさせてチャンスメイク、攻撃されている味方の救援、そして自分自身の緊急待避では依然有効である。
  • Lv5 左 集中だ!
    ギアでシールド最大値を上げている場合、物陰でオーバーチャージしておけばシールドを回復させやすくなる。
    味方にクリースがいる時は不要だと思う。
  • Lv5 中央 ストッピングパワー!
    敵にヒーラーがいる場合はこれの取得がおすすめ。遠距離からウーンドをばらまいて簡単に回復妨害させられる。
    ミコ付きモンタナに当てまくればかなりの嫌がらせになる。
  • Lv5 右 今急いでいる!
    チャージ完了時の移動速度が目に見えて向上する。
    Lv3右と合わせるとチャージキャノンの使い勝手がかなり良くなる。
  • Lv7 右 クイックチャージ!
    Lv7のヘリックスはどれも良い性能だが、高性能なチャージキャノンをばらまきやすくなる右をおすすめしたい。
    中央は一撃の重みを増したい時に、左はディフェンダーとしての役割を担っている場合に。
  • Lv10 左 シールド展開!
    エネルギーイージスが正面に自動で展開される。単純にHPが1000(LV7左と組み合わせると2000)増えるようなもので、消滅しても6秒経てばフルチャージ状態で再展開されるためかなりの高耐久を誇るようになる。
    火力向上やスロー付与は無いが安定性では優れ、多少なら無茶な立ち回りが出来るようになる。大抵のULTも耐えきってしまうため、敵を引き付けながらダメージを稼ぎ、突破口を作るのに役立つ。
  • Lv10 中央 のんびり行こう!
    キャノンではなく連発兵器にスローが付加されるのがミソ。これでスロー状態にした敵をキャノンで撃ちまくればキルが取りやすくなる。
    侵入で既に第一セントリーを破壊して守りに入っている場合や、ポイント勝ちしたい場合に。
  • Lv10 右 死の雨だ!
    キャノンが命中した相手にミサイルが2発飛んでいく。単純に火力が上がり、中~近距離に誤って入ってきた敵は秒速で溶ける。
    ただ追尾はしないし障害物に当たったりするので、敵バトルボーン相手だったら中央ヘリックスの方が良い。
    このヘリックスの真価は対セントリーであり、これがあればただでさえ単独でセントリーのシールドを破壊出来るオメガストライクがさらに強化される。
    セントリーは的が大きいしミサイルも当てやすい。第一セントリーかつISIC対策が出来ていない相手の場合はオメガストライク終了後にチャージキャノンで追撃して単独破壊する事も出来るので、最終盤の大逆転も可能である。
    ただしISICがいるだけで警戒するプレイヤーも当然多いので、基本は味方と共同で攻め上がる・味方が敵を引きつけている場面で使用するとセントリー破壊成功率が上がる。

へリックス考察

Lv1

  • 左 【このウォードは特別だ!】
  • 中 【おっとミスった!】
  • 右 【シールドクラッシュ!】

Lv2

  • 左 【忘れ物だ!】
  • 右 【ちょっと痛いかもな!】

Lv3

  • 左 【今日は死なない!】
  • 中 【シールド消滅!チャージ!】
  • 右 【チャージング!】

Lv4

  • 左 【そこを動くな!】
  • 右 【ちゃんと並んで!】

Lv5

  • 左 【集中だ!】
  • 中 【ストッピングパワー!】
  • 右 【今急いでいる!】

Lv6

  • 左 【頑丈な壁だ!】
  • 右 【ハグして仲直り!】

Lv7

  • 左 【かかってこい!】
  • 中 【人助けさ!】
  • 右 【クイックチャージ!】

Lv8

  • 左 【ウォードよ、もっと働け!】
  • 右 【ムダを省こう!】
    「残ったウォードの数に基づいてスキルのクールダウン時間が短縮される。」と記載されているが、ここで言う「スキル」はローテーティングウォードの事である。そのため、プラズマダッシュとオメガストライクのクールタイムは短縮しない。

Lv9

  • 左 【逃がさん!】
  • 右 【避けてみろ!】

Lv10

  • 左 【シールド展開!】
  • 中 【のんびり行こう!】
  • 右 【死の雨だ!】

へリックス構成

汎用型

 

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • アプデにて追加ヘリックスのスローがウーンドに、タックルのスタン時間が短くなったため少し使いづらくなった。まぁ今まで一人でBBキルミニオンキルセントリーキルできてたのが割とおかしかっただけだけど -- 2016-08-15 (月) 23:12:23
  • ムダを省こう!で本当にオメガストライクのクールタイム減るの?どうやっても減らないんだけど -- 2016-09-06 (火) 18:45:44
  • オメガストライクのクールダウンが50%も短縮されたらヤバそうだし、スキルのとは書いてあってもウォードのクールダウンだけじゃないかな -- 2016-09-07 (水) 18:16:25
    • ですよね。おすすめヘリックスのとこに書いてあるからできるのかと思ってしまった -- 2016-09-07 (水) 19:38:51
      • おすすめヘリックス書いたものですが、申し訳ないです。勘違いして記述してしまったので当該ヘリックスの項目自体削除しておきました。 -- 2016-09-07 (水) 20:22:17
      • 再度検証をしてウォードのみに適用される事を確認しましたので、「ヘリックス考案」の項目を作成してそちらに記載しました。お二人ともご指摘ありがとうございました。 -- 2016-09-08 (木) 00:12:26
  • isicのチャージキャノンはスキルダメージ判定ってことでいいの? -- 2017-07-18 (火) 18:13:53
    • それで合ってると思うよー。なんか凄い微妙な仕様だから、そのうちサイレント修正されそうだけど。。 -- 管理人 2017-07-18 (火) 20:19:20
  • 今日確認しましたが、チャージショットにクリ出るようになってる・・・?でもスロール相手に1.5倍のダメージ・・・BBには出ている気がしない・・・うーん・・・ -- かんりにん 2017-07-19 (水) 22:01:29
  • パルスにウォード破壊されるの不快でしかない -- 2017-08-04 (金) 09:20:52
  • 自分が今まで使ったことはなかったので信憑性にかけると思いますが今日トレーニングでチャージショットはボーラターゲットファインダーの効果で威力は上がるのは健在ですが、ヴォクシスコアで範囲攻撃にすることはできませんでした。スキル扱いだけどスキルに効果付与するタイプはもしかしたらのらないかもしれないし、又は範囲攻撃だけ効果をつけれないかもしれません。 -- ナノコロニーの人 2018-04-10 (火) 05:16:18
    • Ultのキャノンには確かヴォクシスコアも乗ったと思うのですが、、。シャドキュラーも通常csでは発動しないことは確認しています。なぜボーラだけ適用されるのかよくわかりませんねえ… -- 管理人 2018-04-10 (火) 07:50:49
  • まとめると、ボーラ→通常csに適用 ultキャノンには適用なし スキルダメージギア→通常csに適用 ultキャノンにも適用 他レジェ効果→通常csに適用なし ultキャノンに適用される というかんじですね。ウイスキーのultとかはどうなんだろう -- 管理人 2018-04-10 (火) 07:56:20
  • ultの大砲は攻撃ダメも乗って ボーラはバルカンに乗ってるぽいです。うーん、複雑! -- 2018-05-06 (日) 21:39:21
    • あーやっぱりバルカンもボーラ入ってるのですね。。ありがとうございます! -- 管理人 2018-05-08 (火) 21:26:25
  • ごめんなさい、訂正↑ バルカンが攻撃ダメとボーラです。  -- 2018-05-06 (日) 21:47:35
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White